bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、「Xperia 10 II」を一括3.8万円、iPhone SEを負担金3.5万円に割引

iPhone SE

ドコモ、「Xperia 10 II」を一括3.8万円、iPhone SEを負担金3.5万円に割引

ドコモオンラインショップ限定で実施されている割引キャンペーンが今日から拡大実施されている。

拡大されたのはキャンペーン対象機種で新たに「Xperia 1 II」などの5Gスマートフォンや「Xperia 10 II」、新しい「iPhone SE」が追加された。

5Gスマートフォンは合計1.1万円を割引

「オンラインショップ限定 端末購入割引」は機種変更または契約変更で対象機種を購入すると最大5,500円を割り引く割引キャンペーン。終了期間は未定。

previous arrow
next arrow
Slider
「Xperia 10 II」の特徴
  • 持ちやすいスリムボディ
  • 広角・望遠・超広角レンズのトリプルカメラ
  • ナイトモード対応
  • 6インチ、有機ELディスプレイ

6月に発売されたばかりの「Xperia 10 II」は41,976円の端末価格に対して3,300円の割引が適用されるため一括38,676円で購入可能。

iPhone SE(第2世代)

新しい「iPhone SE」の特徴
  • iPhone 11シリーズと同じスマホ史上最速のプロセッサ搭載
  • 明るい場所で“Pro”レベルのカメラ
  • マスクでもカンタンにロックを解除できる指紋認証
  • 十分な電池もち
  • 長期間のOSアップデート

新しい「iPhone SE」(64GB)は57,024円の端末価格に対して3,300円の割引が適用されて53,724円で購入できる。36回払いで購入して24回の支払いを終えた後、購入した機種を返却して「スマホおかえしプログラム」を利用すれば残り12回の支払いが不要になるため負担額は35,816円になる。

5Gスマートフォンの「Xperia 1 II」は123,552円の端末価格に対して端末購入割引と5G WELCOME割による合計11,000円の割引が適用されて112,552円で購入可能。「スマホおかえしプログラム」を利用することで負担額が75,034円になる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2020/10/22
ソフトバンク、2020-21年の学割開始。6ヶ月間・月額900円から

iPhone 12

2020/10/22
iPhone 12シリーズ、購入検討で「12」がダントツ人気。5Gが最も魅力に

iPhone 12

2020/10/22
iPhone 12、5G接続時に電池持ち悪化。Androidにも敗北

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問
Recommendこんな記事も読まれています