bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、「iPhone 7」などの下取り額を最大4.6万円に増額

NTTドコモ

ドコモ、「iPhone 7」などの下取り額を最大4.6万円に増額

ドコモが「下取りプログラム」の下取り額を改定したことがわかった。今回の改定で「iPhone 6s Plus」「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の下取り額が増額されている。

ドコモ、iPhone 7 Plusの下取り額を1.6万円増額、4万円に

iPhone 8/iPhone 8 Plusの販売価格発表時(9月15日)に公開された9月22日以降のiPhone下取り額は「iPhone 6s Plus」が26,568円、「iPhone 7」は30,000円、「iPhone 7 Plus」は30,000円となっていた。

現在ドコモのサイトで「下取りプログラム」の額を確認すると、「iPhone 6s Plus」は31,500円、「iPhone 7」は41,000円、「iPhone 7 Plus」は46,000円に改定されて約5,000円〜16,000円も下取り額がアップしている。なお、9月22日から改定後の価格は反映されているため、iPhone 8/iPhone 8 Plusを発売日の9月22日以降に購入した場合は増額後の下取り額が適用されている。

今回の下取り額の変更はiPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone Xの料金を3社間で比較できる料金シミュレーターにも反映済み。

iPhone 7を下取りに出して「iPhone 8(64GB)」に機種変更、カケホーダイライトプラン、データMパック(5GB)を契約した場合は月額7,175円で利用できる。

改定前後のiPhone下取り額

改定前改定後
iPhone 7 Plus30,000円
(9,000円)
46,000円
(13,800円)
iPhone 730,000円
(9,000円)
41,000円
(12,300円)
iPhone 6 Plus26,568円
(8,000円)
31,500円
(9,500円)

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
写真・動画、ショートカットもカンタンに送れる「iCloudリンク」の使い方

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2018/09/22
「iPhone XS」でバッテリー残量をパーセント表示する方法

au

2018/09/21
auも4年縛り見直し アップグレードプログラムEX/EX(a)の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」を買ったら設定しておきたいこと11のこと
Recommendこんな記事も読まれています