ドコモ、料金値下げ策を発表。カケホライトの適用拡大、家族向け5GBプラン追加など

bio
Yusuke Sakakura

ドコモ、料金値下げ策を発表。カケホライトの適用拡大、家族向け5GBプラン追加など

NTTドコモは、決算説明会の場で昨年末、総務省より要請された携帯料金値下げに対する対応策を発表しました。

カケホーダイライトの適用拡大、5GB・月額6,500円の「シェアパック5」、長期契約者向けの割引サービス拡大が発表されました。

月額5,900円「シェアパック5」の提供を3月より提供開始

家族で5GBを分け合える「シェアパック5」の料金は月額6,500円で3月より提供されます。

ドコモ、料金値下げ策を発表。カケホライトの適用拡大、家族向け5GBプラン追加など

また、同プランは、ドコモの利用年数によって割引が適用される「ずっとドコモ割」の対象で、10年以上の場合、毎月600円、15年以上利用の場合は、毎月800円が割り引かれます。

2人で利用すると仮定した場合の料金は、月額6,500円の「シェアパック5」に、月額1,700円×2人分の「カケホーダイライトプラン」、月額300円×2人分の「spモード」、月額500円の「シェアオプション」を合計した月額11,000円、一人あたりの月額は5,500円となります。

カケホーダイライトの適用拡大

5分までの音声通話なら何回でも無料で利用できる月額1,700円の「カケホーダイライト」の適用範囲が拡大されます。

ドコモ、料金値下げ策を発表。カケホライトの適用拡大、家族向け5GBプラン追加など

これまで、カケホーダイライトとの組み合わせが可能な家族向けのデータプランは「シェアパック15/20/30」のみとなっていましたが、新たに「シェアパック5/10」との組み合わせも可能になります。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています