速報:ドコモの新プラン、5G・無制限・割引なしで月額6650円に値下げ

NTTドコモ

速報:ドコモの新プラン、5G・無制限・割引なしで月額6650円に値下げ

12月18日、ドコモが新料金プラン「5Gギガホ プレミア」と「ギガホプレミア」の提供を2021年4月1日から開始し、携帯料金を値下げする。

5G向けの料金プラン「5Gギガホ プレミア」は、データ容量無制限で割引適用前でも月額6,650円。現行のプランからデータ容量が100GBから無制限に増量され、料金も1,000円値下げされる。

4G向けの料金プラン「ギガホプレミア」は、データ容量60GBで割引適用前でも6,550円で利用できる。現行のプランからデータ容量が30GBから60GBに増量され、料金も600円値下げされる。

3GB以下の月は割引なしでも5,150円

ドコモは料金戦略を見直し、今後は「プレミア」「ニュー」「エコノミー」といったライフスタイルに合わせた3つのコンセプトで料金プランを展開していく。

先日発表された新料金プラン「ahamo」は中容量に相当する“ニュー”に該当し、今回発表された新料金プラン「5Gギガホ プレミア」と「ギガホプレミア」は小容量〜無制限の“プレミア”に該当する。

外出先での動画視聴など大容量向けの新料金プラン「5Gギガホ プレミア」は、割引適用前の料金が月額6,650円でデータ容量の上限を気にすることなく、無制限でデータ通信が利用可能。家族割やセット割など各種割引が適用可能で、利用データ量が3GB以下の月は1,500円自動で割引される。

テザリングを利用するための追加料金はなく、auのようにテザリングに対する容量制限もない。

4G向けの新料金プラン「ギガホ プレミア」は、割引適用前の料金が月額6,550円で60GB/月まで利用可能。5Gギガホ プレミアと同様、利用データ量が3GB以下の月は1,500円自動で割引される。データ容量を超過すると1Mbpsの速度制限が適用される。

料金イメージ

なお、新料金プラン開始と共に「5Gギガホ」「ギガホ」および「5Gギガホ割」「ギガホ割」は、2021年3月31日(水曜)をもって新規受付を終了。5Gギガライトとギガライトの提供は継続される。

5Gギガホ プレミアギガホプレミア
データ容量無制限60GB
月額料金6,650円6,550円
みんなドコモ割最大-1,000円最大-1,000円
ドコモ光セット割-1,000円-1,000円
dカードお支払割-170円-170円
割引適用後4,480円4,380円
3GB以下の月2,980円2,880円
各種制限混雑時・大量通信時など60GB超で送受信最大1Mbps

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの噂・最新情報

2021/01/16
iPhone 13、一部モデルでLightning廃止の噂。USB-Cも搭載せず

iPhoneの噂・最新情報

2021/01/16
Apple、折りたたみiPhoneの開発に着手。発売は何年も先?

Galaxyの噂・最新情報

2021/01/15
Galaxy S21の比較・発売日・新機能・価格・スペックまとめ

au

2021/01/15
武田総務大臣、auのpovo“最安値”に非常に紛らわしい、結局他社と同じ値段と批判
Recommendこんな記事も読まれています