「Xperia 1 III」の発売日が延期。ドコモ、au、ソフトバンクから7月以降に

bio
Yusuke Sakakura

「Xperia 1 III」の発売日が延期。ドコモ、au、ソフトバンクから7月以降に

ドコモ、au、ソフトバンク2021年夏モデルとして発売するソニーのフラグシップスマートフォン「Xperia 1 III」の発売時期を6月中旬以降から7月以降に延期・変更した。

ドコモとauが5月に、そしてソフトバンクがきょう6月15に延期を発表している。

ドコモ版「Xperia 1 III」の価格は15.4万円

ソニーの「Xperia 1 III」は、世界初の4K・リフレッシュレート120Hz・HDR対応の有機ELを搭載したスマートフォン。画面サイズは6.5インチで、ゲームプレイ時に色の階調を適切に調整して標的を発見しやすくなる「L-γレイザー」に対応する。

画面の書き換え頻度を表すリフレッシュレートは120Hz。これまでのスマートフォンに比べて書き換え頻度が2倍になることで、スクロール時の動作や対応する動画やゲームの映像をなめらかに表示する。また、タッチしたのに認識されない現象(タップ抜け)を防ぐタッチサンプリングレート240Hzにも対応しているため快適にプレイ可能。

カメラは高く評価されているZEISSレンズを継続搭載。広角+超広角に加えて新しい可変式望遠レンズを採用することで、1つのレンズで従来と同じ光学2.9倍ズームと、より遠くの被写体を画質劣化なしで撮影できる光学4.4倍ズームに対応した。さらに、AIを組み合わせた最大12.5倍のデジタルズームが利用できるなどズーム性能が大幅に向上している。

予約受付はすでにスタートしているが、現時点ではドコモのみ販売価格を発表している。なお、ドコモとauからは手ごろな5G対応スマートフォン「Xperia 10 III」が6月18日(金)に発売される。

Xperia 1 IIIdocomoauSoftBank
端末価格4,290円 x 36回
(154,440円)
負担金4,290円 x 24回
(102,960円)

スマホおかえしプログラム」に加入して24回支払いしたあと、機種を返却した場合の負担金です

Xperia 10 IIIdocomoau
端末価格1,430円 x 36回
(51,480円)
1,575円 x 23回
(53,985円)
負担金1,575円 x 23回
(36,225円)

スマホトクするプログラム」に加入して25ヵ月目までに機種を返却した場合の負担金です

オンラインショップで購入

docomo

au

SoftBank

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています