当メディアではアフィリエイト広告を使用しています

どこが変わった?Galaxy Z Fold5とFold4の違いを比較

bio
Yusuke Sakakura更新日:2024/02/26 20:08
どこが変わった?Galaxy Z Fold5とFold4の違いを比較

Samsungの折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold5」の日本発売が正式発表されました。

発売日は9月1日。今日からauオンラインショップドコモオンラインショップで予約受付を開始しています。

この記事では、Galaxy Z Fold5の購入や買い替えを検討していて、前作のGalaxy Z Fold4からどれぐらい進化したのか、何が変わったのかを確認したり、買い替える必要があるのかを判断するために、Galaxy Z Fold5とGalaxy Z Fold4の違いを比較してまとめています。

Galaxy Z Fold5とFold4の違いを比較

Galaxy Z fold5Galaxy Z fold4
デザイン

Galaxy Z Fold5

Galaxy Z Fold4

カラー アイシーブルーファントムブラッククリーム グレイグリーンファントムブラックベージュ
素材
  • アーマーアルミフレーム
  • Gorilla Glass Victus2
  • フレックスヒンジ
  • アーマーアルミフレーム
  • Gorilla Glass Victus+
防水・防じん IPX8 IPX8
価格と容量
  • docomo
    • 256GB:257,400円
    • 512GB:販売終了
  • au
    • 256GB:販売終了
    • 512GB:販売終了
    • 1TB:298,200円
  • オープン版
    • 1TB:298,200円
  • docomo
    • 256GB:249,700円
  • au
    • 256GB:249,960円
大きさ
  • 開いた状態
    • 幅:129.9 mm
    • 高さ:154.9 mm
    • 厚さ:6.1 mm
  • 閉じた状態
    • 幅:67.1 mm
    • 高さ:154.9 mm
    • 厚さ:13.4 mm
  • 開いた状態
    • 幅:155.1 mm
    • 高さ:130.1 mm
    • 厚さ:6.3 mm
  • 閉じた状態
    • 幅:155.1 mm
    • 高さ:67.1 mm
    • 厚さ:14.2-15.8 mm
重さ 253 g 263 g
カバーディスプレイ
  • 6.2インチ有機EL
  • HD+(904 x 2,316)
  • 402ppi
  • コントラスト比 ??:1
  • リフレッシュレート48-120Hz
  • アスペクト比 23.1:9
  • Gorilla Glass Victus2
  • HDR サポート??
  • 24ビット フルカラー (1,600万色)
  • 6.2インチ有機EL
  • HD+(904 x 2,316)
  • 402ppi
  • コントラスト比 ??:1
  • リフレッシュレート48-120Hz
  • アスペクト比 23.1:9
  • Gorilla Glass Victus+
  • HDR サポート??
  • 24ビット フルカラー (1,600万色)
メインディスプレイ
  • 7.6インチ有機EL
  • QXGA+ (1,812 x 2,176ピクセル)
  • 374ppi
  • コントラスト比 ??:1
  • リフレッシュレート1-120Hz
  • アスペクト比 18:21.6
  • HDR 10+
  • 24ビット フルカラー (1,600万色)
  • 画面の明るさ
    • ピーク:1750ニト
  • 7.6インチ有機EL
  • QXGA+ (2,176 × 1,812ピクセル)
  • 374ppi
  • コントラスト比 ??:1
  • リフレッシュレート1-120Hz
  • アスペクト比 18:21.6
  • HDR 10+
  • 24ビット フルカラー (1,600万色)
  • 画面の明るさ
    • ピーク:1200ニト
メインカメラ
  • トリプルカメラ
  • 50MP 広角レンズ
    • ISOCELL GN5??
    • 絞り値 ƒ/1.8
    • 視野角 85°
    • ピクセル幅 1.0μm
    • センサーサイズ 1/1.56インチ
    • デュアルピクセルPDAF
    • 光学手ぶれ補正
  • 12MP 超広角レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • 視野角 123°
    • ピクセル幅 1.12μm
  • 10MP 望遠レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.4
    • ピクセル幅 1.0μm
    • 光学3倍ズーム
    • PDAF
  • 機能
    • スペクトルセンサー??
    • フリッカーセンサー??
  • トリプルカメラ
  • 50MP 広角レンズ
    • ISOCELL GN5??
    • 絞り値 ƒ/1.8
    • 視野角 85°
    • ピクセル幅 1.0μm
    • センサーサイズ 1/1.56インチ
    • デュアルピクセルPDAF
    • 光学手ぶれ補正
  • 12MP 超広角レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • 視野角 123°
    • ピクセル幅 1.12μm
  • 10MP 望遠レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.4
    • ピクセル幅 1.0μm
    • 光学3倍ズーム
    • PDAF
  • 機能
    • スペクトルセンサー??
    • フリッカーセンサー??
フロントカメラ
  • 10MP 外側レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • 視野角 85°
    • ピクセル幅 1.22μm
  • 4MP 内側レンズ
    • 絞り値 ƒ/1.8
    • 視野角 80°
    • ピクセル幅 2.0μm
  • 10MP 外側レンズ
    • 絞り値 ƒ/2.2
    • 視野角 85°
    • ピクセル幅 1.22μm
  • 4MP 内側レンズ
    • 絞り値 ƒ/1.8
    • 視野角 80°
    • ピクセル幅 2.0μm
写真機能
  • マクロフォーカス
  • ポートレートモード
  • シングルテイク
  • ナイトモード
  • ナイトセルフィ
  • パノラマ
  • プロモード
  • モーションフォト
  • エフェクト(フィルター/フェイスリタッチ)
  • セルフィーカラートーン
  • ウルトラワイドレンズ
  • オブジェクト消去
  • ロックされたフォルダ
  • 最大30倍ズーム
  • 超解像ズーム光学相当2倍
  • 写真形式
    • JPEG
    • DNG
  • マクロフォーカス
  • ポートレートモード
  • シングルテイク
  • ナイトモード
  • ナイトセルフィ
  • パノラマ
  • プロモード
  • モーションフォト
  • エフェクト(フィルター/フェイスリタッチ)
  • セルフィーカラートーン
  • ウルトラワイドレンズ
  • オブジェクト消去
  • ロックされたフォルダ
  • 最大30倍ズーム
  • 超解像ズーム光学相当2倍
  • 写真形式
    • JPEG
    • DNG
動画機能
  • メインカメラ
    • 8K:24fps
    • 4K:60fps
    • 1080p:60fps
  • フロントカメラ
    • 4K:30,60fps
    • 1080p:30,60fps
  • ナイトセルフィビデオ
  • ポートレートビデオ
  • スローモーション(240fps)
  • スーパースローモーション(960fps)
  • ハイパーラプス
  • 天体ハイパーラプス
  • ディレクターズビュー
  • プロ動画モード
  • 光学式手ぶれ補正機能
  • アダプティブVDIS(手ぶれ補正)
  • デジタルズーム最大30倍
  • 動画形式
    • HEVC(H.265)
    • AVC(H.264)
  • ステレオ録音??
  • 音声拡張??
  • ウィンドノイズ低減??
  • 音声ズーム
  • メインカメラ
    • 8K:24fps
    • 4K:60fps
    • 1080p:60fps
  • フロントカメラ
    • 4K:30,60fps
    • 1080p:30,60fps
  • ナイトセルフィビデオ
  • ポートレートビデオ
  • スローモーション(240fps)
  • スーパースローモーション(960fps)
  • ハイパーラプス
  • 天体ハイパーラプス??
  • ディレクターズビュー
  • プロ動画モード
  • 光学式手ぶれ補正機能
  • アダプティブVDIS(手ぶれ補正)
  • デジタルズーム最大??倍
  • 動画形式
    • HEVC(H.265)
    • AVC(H.264)
  • ステレオ録音??
  • 音声拡張??
  • ウィンドノイズ低減??
  • 音声ズーム
チップ Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy Snapdragon 8+ Gen 1
メモリ 12GB 12GB
バッテリー
  • バッテリー容量:4,400 mAh
  • 約21時間の動画再生
  • 25W急速充電
  • 直接給電
  • バッテリー容量:4,400 mAh
  • 約20時間の動画再生
  • 25W急速充電
  • 直接給電
ワイヤレス充電
  • Qi充電器:最大15W
  • 4.5Wリバース充電
  • Qi充電器:最大15W
  • 4.5Wリバース充電
Wi-Fi
  • Wi-Fi 6e
  • 802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • Wi-Fi 6e
  • 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.3 5.2
おサイフケータイ ⚪︎ ⚪︎
USB Type-C 3.2 Type-C 3.2
セキュリティ
  • 指紋認証(側面)
  • 顔認証
  • 指紋認証(側面)
  • 顔認証
センサー
  • 近接センサー
  • 照度センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
  • 地磁気センサー
  • ホールセンサー
  • 気圧センサー
  • UWB
  • 体温センサー
  • 近接センサー
  • 照度センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
  • 地磁気センサー
  • ホールセンサー
  • 気圧センサー
オンラインショップで購入オンライン購入なら待ち時間なし・送料無料。ドコモ・楽天・ソフトバンク(自宅受け取り)は事務手数料も0円!!

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

楽天モバイル

価格と容量を比較

Galaxy Z Fold4発売時の機種代金はドコモが249,700円、auが193,000円でした。Galaxy Z Fold5の価格は以下のとおりです。

docomo
容量256GB512GB1TB
機種代金257,400円272,030円販売なし
負担金▼23ヶ月目に返却157,080円毎月の支払額6,829円/月▼23ヶ月目に返却166,430円毎月の支払額7,236円/月販売なし
au
容量256GB512GB1TB
機種代金販売なし販売なし298,200円
新規契約
負担金販売なし販売なし端末返却で173,000円毎月の支払額7,521円/月
機種変更
負担金販売なし販売なし端末返却で156,500円毎月の支払額6,804円/月
のりかえ
負担金販売なし販売なし端末返却で162,000円毎月の支払額7,043円/月
Samsung
容量256GB512GB1TB
機種代金販売なし販売なし298,200円

デザインを比較

Galaxy Z Fold5は、折りたたみスマートフォンの最重要部品であるヒンジを刷新。

新しいフレックスヒンジを導入したことでボディを隙間なく閉じれるようになりました。Galaxy Z Fold4以前では、ポケットに入れている時に隙間からホコリが入り込み、内側のディスプレイに付着して不快でしたが今作では改善されています。

また、隙間がゼロになったことで、ヒンジから反対側に向かって傾斜していたボディがフラットに改善されています。

新しいフレックスヒンジによってフラットに
新しいフレックスヒンジによってフラットに

ヒンジには外部からの衝撃を分散するデュアルレール構造を採用したことで耐久性も向上しました。

前面・背面の両方に環境に優しい20%以上の再生ガラスを使用した最新の強化ガラス「Gorilla Glass Victus 2」を採用。防水性能は前作から変わらずIPX8のままです。

なお、日本で販売されるモデルは、Galaxy S23シリーズと同様にヒンジ部のロゴがGalaxyからSamsungに変更されました。

カラーはクリーム、アイシーブルー、ファントムブラックの全3色です。ドコモとauは、アイシーブルーとファントムブラックの2色を取り扱います。

左:ファントムブラック、右:アイシーブルー
左:ファントムブラック、右:アイシーブルー

大きさと重さを比較

新しいフレックスヒンジによってGalaxy Z Fold5はシリーズ史上最薄になり、重さもZ Fold4から10gも軽量化されました。

253gのボディもシリーズ最軽量。それでも一般的なスマートフォンと比べると超ヘビー級ですが、競合機種のPixel Foldと比較すると30gも軽く、Galaxy Z Fold5を選ぶ1つの理由になります。

ディスプレイを比較

ディスプレイは、画面サイズ・解像度・アスペクト比・リフレッシュレートなどは2機種とも同じです。

メインディスプレイはピーク輝度が1200ニトから1750ニトまで大きく向上したことで、直射日光下など屋外の明るい日差しにおいても快適に画面を確認することができます。

また、衝撃分散レイヤーの採用によって、より強固なディスプレイになりました。最新のフレックスヒンジによって、ディスプレイの折り目部分へのストレスが緩和されたように見えますが、折り目のシワはこれまでと大きく変わっていません。

性能を比較

性能を比較

Galaxy Z Fold5のチップセットには、Galaxy S23シリーズと同じSnapdragon 8 Gen2 for Galaxyが搭載されています。

Snapdragon 8 Gen2シリーズは、ここ数年で最も優れたチップセットでパフォーマンスや消費電力ともに高く評価されているチップセットです。4世代のOSアップデートと5年間のセキュリティアップデートを保証するなど、長期間の利用を想定したGalaxyスマートフォンに最適なチップセットです。

Samsungによると、Snapdragon 8 Gen2 for Galaxyは、Z Fold4に搭載された8+ Gen1と比較すると、ゲームをプレイする時などグラフィックを処理するパフォーマンスは25%アップ、NPUは20%アップ、CPUは17%アップしているとのこと。

バッテリー・電池持ちを比較

バッテリーの容量はどちらも4,400mAhですが、消費電力が大幅に改善されたSnapdragon 8 Gen2 for Galaxyによって電池持ちは向上しています。

動画の連続視聴時間はGalaxy Z Fold4の20時間に対して、Galaxy Z Fold5は連続21時間です。

優れたソフトウェア

優れたソフトウェア

Galaxy Z Foldシリーズが、ほかの折りたたみスマートフォンに比べて特に優れているのはソフトウェアです。

複数のアプリを同時に起動できるマルチウィンドウ、ボディを開いても閉じても同じアプリを使用できる継続性、マルチタスキング体験をサポートするタスクバー、アプリ間のドラッグ&ドロップ、サードパーティアプリの最適化など多くの機能を備えています。

最新のOne UIでは、頻繁に使用するお気に入りのアプリを素早く切り替えられるタスクバーに、直近で使用したアプリを最大4つ(これまでは2つ)まで表示できるようになりました。

直近で使用したアプリを最大4つ表示
直近で使用したアプリを最大4つ表示

新たに強化された両手で操作可能なドラッグ&ドロップでは、片方の指で画像を選択してホールドしつつ、もう片方の指でSamsung Noteアプリにドラッグ&ドロップすると画像を開いたり、ホーム画面に追加されたアプリを片方の指でホールドしつつ、もう片方の指でページをめくってアプリを移動するなど、両手操作によるジェスチャーも可能になりました。

両手によるドラッグ&ドロップが可能に
両手によるドラッグ&ドロップが可能に

隠しポップアップ機能によって、アプリをバックグランドで起動しながらフルスクリーンで動画を視聴したり、画面の横にフローティングポップアップで友達とチャットすることも可能です。

これらの機能はアップデートによってGalaxy Z Fold4でも利用できるはずですが、Galaxy Z Fold5ではいち早く利用できます。

改善されたSペンと純正ケース

Galaxy Z Foldシリーズは専用のペンデバイスによる手書き入力にも対応しています。

専用の「S Pen Fold Edition」は、よりスリムでコンパクトになり、ポケットに収まるサイズに改善。

Galaxy S23 UltraのようにSペンを本体に収納することはできませんが、さまざまなスタイルとカラーが用意された純正アクセサリの「Slim S Pen Case」を利用することで、Sペンを持ち運ぶことができます。

純正アクセサリの「Slim S Pen Case」
純正アクセサリの「Slim S Pen Case」

まとめ:今年はマイナーアップデート

Galaxy Z Fold5は、新しいヒンジを搭載したことで隙間なく本体を閉じられる折りたたみボディに進化。折りたたみスマホの課題である大きさ・厚さも改善されています。

特別に最適化された最新のチップセットSnapdragon 8 Gen2 for Galaxyを搭載したことで発熱の問題が大幅に解消され、性能も向上しました。4世代のOSアップデートと5年間のセキュリティアップデートによる長期利用も安心。また、消費電力が向上したことで電池持ちの改善も期待できます。

それでも全体的な評価はマイナーアップデートです。Galaxy Z Fold4を昨年購入したばかりの人が買い替える必要はありません。買い替える場合は、端末の返却を条件にした端末購入プログラムの特典利用や下取り額を確認してから買い替えを検討しましょう。

新たに折りたたみスマートフォンデビューを考えているのであれば、Google初の折りたたみスマートフォン「Pixel Fold」が比較対象になります。

結果から言えば、できるだけメインディスプレイを使うことを考えていて、1つの画面に3つ以上のアプリを並べて作業効率化したいのであれば「Galaxy Z Fold5」を選び、これまでのスマートフォン体験はそのまま、大画面のディスプレイで電子書籍を読んだり、動画を見たり、ゲームするなどエンタメをより楽しみたい場合は「Pixel Fold」をおすすめします。

Galaxy Z Fold5
Galaxy Z Fold5¥ 298,200タブレットのサイズのビッグスクリーンを半分に折りたたんでポケットに入れて携帯できるスマートフォンです。新しいフレックスヒンジを導入したことで、本体を隙間なく閉じれるようになり、よりスタイリッシュに、耐久性も向上。折りたたみスマホの課題である重さも前作から10gも軽量化されています。Galaxyデバイスに特別に最適下されたチップセットSnapdragon 8 Gen2 for Galaxy搭載で、消費電力を改善しつつ、よりパワフルに...
Google Pixel Fold
Google Pixel Fold¥ 253,000Google初の折りたたみスマートフォンです。ポリッシュ仕上げのアルミフレームと強化ガラスを耐久性の高いスチールヒンジで繋ぎ合わせたボディの内側に7.6インチの折りたたみディスプレイを搭載することでタブレットクラスのディスプレイをポケットに入れて持ち運んで電車や飛行機、バスでの移動中も迫力のある大画面で映画やドラマ、スポーツが楽しめます。画面を分割して複数のアプリを同時に起動して高い効率で作業することも...レビュー記事を読む
コメント
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

質問する際は画面にどういったメッセージが表示されているのか、利用機種・OSのバージョンも書いてください。

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

攻撃的・侮辱的・過激・不快な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

VPNを使った書き込みおよび連投は承認されません。

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています