友だちでもフォロー必須。iPhoneで「LINE VOOM」開始、タイムラインをリニューアル

bio
Yusuke Sakakura公開日:2021/12/13 17:35

友だちでもフォロー必須。iPhoneで「LINE VOOM」開始、タイムラインをリニューアル

12月13日、iOS版LINEにてスキマ時間に気軽に自分の動画を投稿したり、さまざまなジャンルのショート動画を視聴して楽しめる動画プラットフォーム「LINE VOOM」がスタートしました。

LINE VOOMは「タイムライン」のリニューアル機能で、タイムラインではLINEで友だち登録している人の投稿に加えて、アカウントをフォローすることで友だち以外の投稿も表示されるスペースでしたが、LINE VOOMは友だちと切り離されたスペースに大幅変更されます。

Androidに続いてiOS版でもLINE VOOMがスタート

iOS版LINEを最新のバージョン11.20.0にアップデートすると、タイムラインのタブがVOOMに変更されます。

VOOM内の「おすすめ」では、コメディやVlog、ペット、ASMR、ダンス、レシピなど幅広いジャンルのおすすめ動画が表示され、動画を見れば見るほど関心の高いジャンルや人気の動画が表示されるようになります。今後はLINEマンガやLINE MUSICなど、各LINEサービスと連携したさまざまな動画が表示される予定とのこと。

自動レコメンド機能を備えるLINE VOOM

自動レコメンド機能を備えるLINE VOOM

「フォロー中」では、Twitterのようにフォローしたアカウントの投稿が表示されます。これまでのタイムラインでは、友だちをフォローしなくても投稿が表示されましたが、友だちと切り離されたLINE VOOMでは、友だちであっても相手をフォローしない限り投稿は表示されません。タイムライン時代にフォローしていたアカウントはLINE VOOMに引き継がれます。

LINE VOOMへの投稿もフォロー中タブから行います。公開範囲を「友だちまで公開」など限られた範囲に設定することも可能です。

「友だちだけどタイムラインの投稿は見たくないな」「この人のアカウント、キャンペーンに応募ばかりしていて投稿見たくないな」という要望を叶えるものですが、LINE VOOMの発表時には「友達のタイムラインが気軽に見れて、友達になっている人に向けて気軽に宣伝や呼びかけが出来るのが良かったのに、わざわざフォローしたり、してもらわないとならないのは色々とストレスです」「知らない(いらない)人の投稿がバンバンでてきて、友達の投稿が埋もれるおすすめって全く不要」「不特定多数の人のフォローはいらないし今まで通り友達の公開範囲を投稿ごとに指定して投稿していたのに」といった否定的な意見が多数投稿されていました。

なお、収益化プログラム「LINE VOOM CREATORS」によって、資格条件を満たしたLINE公式アカウントであれば、LINE VOOMで広告収入を得ることも可能です。

LINEのアップデート内容
  • ホームタブでのプロフィールや友だちの表示方法を近日中に変更予定
  • ノートへのコメントやいいねをホームタブの「お知らせ」で通知するように変更
  • タイムラインがLINE VOOMにリニューアル。友だちではなく、フォローしているアカウントの投稿が表示されるように変更
  • タイムラインのLINE VOOMへのリニューアルに伴い、LINE VOOM内でのストーリーも、フォローしているアカウントの投稿を閲覧できるように変更
  • IOS 15以上で、グループ音声通話の招待通知に、招待した友だちのアイコンを表示するように変更
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています