bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 11、大容量モデルのみトリプルカメラ搭載か

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 11、大容量モデルにトリプルカメラを搭載か

Credit: Ben Geskin

今年も秋ごろに発売されるであろう新型iPhone(仮称: iPhone 11)は、昨年と同じ画面サイズの3モデルラインナップで、最も画面が大きなiPhone XS Maxの後継機にはトリプルカメラが搭載されると報じられていた。

しかし、最新の情報によればトリプルカメラが搭載されるのはストレージが大きいモデルに限定されるようだ。

大きなiPhoneを選ばなくてもトリプルカメラが選べる?

Macお宝鑑定団Blogが中国のサプライヤーから得た情報によると、次期iPhoneにはHUAWEI Mate20 Proのような四角の枠に3つのレンズが配置されたトリプルカメラが搭載されるとのこと。

Appleは次期iPhoneと共に純正アクセサリを同時に開発していて背面には大きな穴が空いているという。

HUAWEI Mate20 Proのトリプルカメラ

HUAWEI Mate20 Pro

iPhone XS Maxの後継機に限定されると噂されていたトリプルカメラは大容量のモデルに搭載される可能性があるようだ。具体的にはiPhone XS/iPhone XS Maxの後継機に採用されるという。

これが事実であれば、次期iPhoneでは同じ機種にトリプルカメラのモデルとそうでないモデルが存在することになる。iPhone XS Maxのような片手で操作しづらいスマートフォンを選びたくないユーザーにとっては嬉しいが、高いお金を払って必要のない容量を選択しないとより広角に、より遠い距離にズームできるトリプルカメラが選べない。

参考までにApple公式サイトで販売されている「iPhone XS」の価格は、64GBが112,800円、256GBが129,800円、512GBが152,800円。「iPhone XS Max」の価格は、64GBが124,800円、256GBが141,800円、512GBが164,800円に設定されている。

次期iPhoneも同じ価格で販売され、512GBモデルのみトリプルカメラが搭載される場合は税抜き152,800円または164,800円を支払わないとトリプルカメラを選べないことになる。

なお、Macお宝鑑定団Blogで公開されている画像によればトリプルカメラのユニットは現在と同じ位置に搭載されるようだ。残念ながら次期iPhoneでも机に置いて操作する時のガタつきに悩まされることになる。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/03/21
Appleが削除したのは「AirPower」の画像ではなくAirPodsの充電ケースでは?

iPhone XS / XS Max

2019/03/21
iPhone、爽やかな春の新色ケースが7色登場

Apple Watch

2019/03/21
Apple Watch、爽やかな春の新色バンドが26種登場。Hermesバンドも

Amazon

2019/03/21
ついに第10世代目 低価格「Kindle」がフロントライト搭載で新登場
Recommendこんな記事も読まれています