bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 12、“フル5G”は6.7インチモデルのみ?

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 12、“フル5G”は6.7インチモデルのみ?

10月発売が噂されている新型iPhone(仮称:iPhone 12)では高速通信技術の5Gに対応する可能性が非常に高い。

5Gには電波を拾いやすいSub6と超高速なミリ波の2種類が存在するがiPhone 12シリーズでは最も高額なモデルのみ両方に対応すると報じられている。

ミリ波対応は1機種だけ?

来月発表が噂されるiPhone 12シリーズでは画面サイズの異なる4機種が登場する見込み。5.4インチのiPhone 12、6.1インチのiPhone 12 MaxとiPhone 12 Pro、6.7インチのiPhone 12 Pro Maxと噂されている。

Fast Companyがワイヤレス業界筋から得た情報によればミリ波対応のハードウェアと消費電力の高いミリ波に対応する上で十分なバッテリー容量を搭載できるスペースがあるのはiPhone 12 Pro Maxのみになるようだ。また、アメリカ、韓国、そして日本の3カ国で販売されるiPhone 12 Pro Maxのみミリ波をサポートするとのこと。

カメラにおいては“Pro”を冠する2つのモデルにおいて今春発売されたiPad Proで初めて搭載されたLiDARスキャナが採用されると伝えている。

加えて2021年春にはiPhone SEのアップグレードモデルが発売されるとのこと。5Gには対応しないようだ。これまでに電源ボタンにTouch IDを内蔵したiPhone SE Plusの発売が報じられている。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ新社長、サブブランドについて「まだ何も考えていない」「慎重に検討」

NTTドコモ

2020/09/29
ドコモ完全子会社化で携帯料金の「値下げの余力が出てくる」と発言

NTTドコモ

2020/09/29
NTT、ドコモの完全子会社化を正式発表。年度内の完了を目指す

Android

2020/09/29
Google、Netflixなど独自課金による“Google税逃れ”を規制へ。猶予は1年間
Recommendこんな記事も読まれています