bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone 7が「圏外」になる問題が発覚。無償修理プログラムを実施

iPhone 7

iPhone 7が「圏外」になる問題が発覚。無償修理プログラムを実施

Appleがごく一部のiPhone 7においてモバイルデータ通信のサービスが使えるエリア(圏内)にもかかわらずステータスバーに「圏外」と表示される場合があることが判明したとして無償の修理プログラムを発表した。

ごく一部の「iPhone 7」が圏内にもかかわらず圏外表示に

iPhone 7が圏外になる問題は発売直後から確認されており、TwitterではiPhone 7がずっと圏外になっていると多数報告されている。

Appelが問題を確認しているのは2016年9月から2018年2月までに製造され、中国・香港・マカオ・アメリカおよび日本で販売されたiPhone 7。該当のiPhone 7を利用していてモバイルデータ通信の対応エリアにもかかわらず、圏外と表示される場合はデバイスを無償で修理することが可能だ。

また、この問題が発生したiPhone 7を有償で修理した場合はAppleからメールが届いた上で返金手続きがされる。当該問題が発生し、有償で修理をしたにもかかわらず、2018年3月末までにAppleからメールで連絡がない場合はAppleへ問い合わせる必要があるとのこと。

自分が使っているiPhone 7が無償修理プログラムの対象かどうかはiPhone 7のバックパネルに刻印されているモデル番号を確認すれば良い。A1660/A1780/A1660/A1779のいずれかが刻印されていることがプログラム対象の第一条件となる。なお、事前に無償修理プログラムの適用対象かをAppleが検証し、事象が確認されれば無償修理の対象となる。

iPhone 7が「圏外」になる問題が発覚。無償修理プログラムを実施

モデル番号の確認方法

もし使っているiPhone 7が無償修理プログラムに該当する場合は、ウェブまたはアプリからApple Storeを予約するか、Appleテクニカルサポートに問い合わせ、近くのApple正規サービスプロバイダを探して修理プログラムの申し込みを行う必要がある。ドコモやau、ソフトバンクといった事業者はプログラムを取り扱っていない。

なお、本体交換になる場合もあるため、修理前にはiTunesまたはiCloudにiPhoneをバックアップしておく必要があるほか、画面のひび割れなどが起きている場合は先に修理する必要がある。iPhoneの正しいバックアップ方法はこちらの記事で詳しく解説している。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Kindleセール情報

2018/11/20
2ヶ月で99円、コミック・雑誌も読み放題の「Kindle Unlimited」キャンペーン

スマホアプリ

2018/11/20
iOS版「Googleフォト」で背景ぼかしの位置・ぼけ量の調整が可能に

スマホアプリ

2018/11/20
人気メニューが半額「Uber Eats」で期間限定キャンペーン

インスタグラム

2018/11/20
インスタグラム、機械学習で偽のいいね・コメント・フォロワーを削除へ
Recommendこんな記事も読まれています