bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhoneの小ワザ、裏ワザ
  • iPhoneをバックアップ・復元する方法〜iTunes / iCloudバックアップ対応
  • iPhoneをバックアップ・復元する方法〜iTunes / iCloudバックアップ対応

    配信間近となっている「iOS 10.3」では、ファイルシステムの変更を伴う大規模なアップデートになります。

    ファイルシステムの変更を伴うOSアップデートに失敗すると、iPhoneが動かなくなり、データを抜き出せなくなる可能性があります。アップデート前に当記事を参考にiPhoneのバックアップを取ってからOSアップデートを行ってください。

    目次


    iCloudでバックアップする方法

    できるだけカンタンにバックアップしたいなら「iCloudバックアップ」がオススメです。PCがなくてもiPhoneをWi-Fiに接続するだけでバックアップができます。

    iCloudバックアップの手順

    iCloudでバックアップするには、iPhoneをWi-Fiに接続して設定から「iCloud」に進んで、「バックアップ」を選択します。

    iCloudバックアップの手順 iCloudバックアップの手順 iCloudバックアップの手順

    「iCloudバックアップ」のスイッチをオンにしてポップアップで「OK」を選択後、「今すぐバックアップを作成」をタップすると、iCloudバックアップがスタートします。

    iCloudバックアップの手順 iCloudバックアップの手順 iCloudバックアップの手順

    ちなみに、「iCloudバックアップ」のスイッチをオンにすると、iPhoneがロック状態で充電中かつWi-Fiに接続されている時に自動でバックアップが作成されます。

    バックアップはついつい忘れがちになるので常に最新版のバックアップを取っておきたい場合はスイッチをオンにしておくことをオススメします。ただ、iCloudを無料で使えるストレージは5GBとかなり少ないので「Not Enough Storage」が頻繁に表示される場合はオフにすることで解消できます。

    iCloudバックアップから復元する方法

    iCloudバックアップからの復元はiPhoneの初期設定画面で行います。既にiPhoneのホーム画面が表示されている状態であれば、一度、iPhoneを初期化する必要があります。設定の「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」からiPhoneを初期化できます。

    iCloudバックアップの手順 iCloudバックアップの手順 iCloudバックアップの手順

    なお、iCloudバックアップを利用するにはWi-Fiに接続する必要があります。

    画面の案内に従って初期設定を進めていくと、TouchIDとパスワードの設定のあとに「Appとデータ」画面が表示されるので「iCloudバックアップから復元」を選択してiCloudにサインインします。

    iCloudバックアップの手順 iCloudバックアップの手順 iCloudバックアップの手順

    iCloudに保存されたバックアップが表示されるので復元したバックアップデータを選択します。すると、iCloudバックアップからの復元がスタートします。“アップデートが完了しました”と表示されたら画面の案内に従って初期設定を完了させます。

    初期設定が完了してホーム画面が表示されると、アプリ本体やアプリのデータ、写真、動画などの復元が始まります。Wi-Fiで大容量のデータをダウンロードするため、すべてのデータが表示されるまでには時間がかかります。

    iTunesでバックアップする方法

    iCloudバックアップはWi-Fiを使ってバックアップと復元を行うため、膨大な時間がかかります。できるだけ早くバックアップと復元したい場合は「iTunesバックアップ」がオススメです。

    iTunesバックアップの手順

    iPhoneをPCに接続してiTunesを起動します。

    “このコンピュータがこのiPhone上の情報にアクセスするのを許可しますか?”と表示されたら「続ける」を選択します。

    iTunesバックアップの手順

    iPhoneには“このコンピューターを信頼しますか?”と表示されるので「信頼」を選択します。

    iTunesバックアップの手順

    iTunesでiPhoneのアイコンをクリックしてバックアップ画面を表示します。

    iTunesバックアップの手順

    メニューバーから「ファイル」→「デバイス」→「購入した項目を“iPhone”から転送」をクリックします。購入した項目を転送することで、iTunesStoreとAppStoreから購入したコンテンツ、iBookにダウンロードしたPDFもバックアップの対象になります。

    iTunesバックアップの手順

    次はバックアップの項目で「このコンピュータ」を選択して「iPhoneのバックアップを復号化」にチェックを入れます。バックアップを暗号化することで、Wi-Fiの設定、ウェブサイトの履歴、保存したパスワード、キーチェーン、ヘルスケア、アクティビティもバックアップの対象になります。

    「今すぐバックアップ」をクリックするとiTunesバックアップがスタートします。

    iTunesバックアップの手順

    iTunesバックアップから復元する方法

    iPhoneをPCに接続してiTunesを起動します。

    “このコンピュータがこのiPhone上の情報にアクセスするのを許可しますか?”と表示されたら「続ける」を選択します。

    iTunesバックアップから復元する方法

    iPhoneには“このコンピューターを信頼しますか?”と表示されるので「信頼」を選択します。

    iTunesバックアップから復元する方法

    復元するにはiPhoneを探すをオフする必要があるため、設定から「iCloud」「iPhoneを探す」に進んで、iPhoneを探すのスイッチをオフにします。

    iTunesバックアップから復元する方法 iTunesバックアップから復元する方法 iTunesバックアップから復元する方法

    iTunesでiPhoneのアイコンをクリックしてバックアップ画面が表示されたら「バックアップを復元」をクリックします。

    iTunesバックアップの手順

    バックアップファイルを選択して「復元」をクリックします。

    iTunesバックアップの手順

    パスワードを求められるので暗号化した時に設定したパスワードを入力して「OK」をクリックすると復元がスタートします。

    iTunesバックアップの手順

    Apple Watchのペアリングを再設定して復元する

    再ペアリングには初期化が必要。元に戻せる?

    iPhoneを初期化するとiPhoneとApple Watchのペアリングが解除されます。再度、ペアリングする場合はApple Watchを一度初期化する必要があります。

    初期化したApple Watchを元に戻せるのか気になるところですが、ペアリングが解除される時にApple Watchのバックアップが作成され、Watchアプリに保存されます。

    Watchアプリのデータは、iTunesバックアップおよびiCloudバックアップに含まれるので、Apple Watchを初期化してもバックアップから元の状態に戻すことができます。

    Apple Watchを初期化する方法

    iPhoneとApple Watchを再度ペアリングするにはApple Watchを一度初期化する必要があります。

    Apple Watchを初期化するには、Apple Watchの設定から「一般」→「リセット」に進んで「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。

    iTunesバックアップの手順

    Apple Watchの初期化が完了したら、言語を設定して「ペアリングを開始」をタップします。また、iPhoneでもWatchアプリを起動して「ペアリングを開始」をタップします。あとは画面の案内に従ってペアリングを進めます。

    iTunesバックアップの手順

    Apple WatchのApple Payを復元する方法

    ペアリングが完了したら「バックアップから復元」をタップして復元するバックアップを選択します。

    さらに設定を進めていくと、Apple Payの設定画面が表示されるので復元したいカードの種類を選択すると、Apple Watchに設定したApple Payを復元することができます。

    iPhoneのApple Payを復元する

    iPhoneを初期化するとApple Payの情報と設定内容も初期化されます。Apple Payの情報と設定内容はiTunesバックアップおよびiCloudバックアップには含まれませんが、iCloudに保存されるためApple Payの情報も復元することができます。

    Apple Payを復元する方法はこちらのエントリーで詳しく紹介しています。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの小ワザ、裏ワザの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー