bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iPhone SE2、発売日は3月の可能性大?価格は4万円前半か

iPhoneの噂・最新情報

iPhone 9、発売日は3月の可能性大。価格は399ドルに?

Credit: Aaron Yoo

Appleが「iPhone SE2」または「iPhone 9」とされる新型iPhoneを3月に発売する可能性が高いようだ。

販売価格を4万円前半に設定することで、低価格のスマートフォンが売れ筋のインドや中国といった“メガ市場”でのシェア拡大を狙う。

エントリーレベルの新型iPhoneが3月登場か

FastCompanyによると、3月に発売される可能性が極めて高い新型iPhoneの販売価格は「iPhone SE」が発売された当初と同じ399ドルに設定されるとのこと。

気になるのは日本での販売価格だ。Appleは当時のレートを132円に設定して「iPhone SE」を52,800円で販売したが、iPhone 11シリーズではレートを107円まで下げている。このレートで計算すると「iPhone SE2」の予想価格は約42,700円となる。

Appleが低価格の新型iPhoneを発売する目的は、人口13億人を誇るメガ市場のインドで競争力を高めること。

インド市場においてiPhoneはプレミアム価格帯で75.6%の驚異的なシェアを獲得しているもののトップ5メーカーにランクインしていない。シェア4位に留まっているメガ市場の中国でも競争力を強化したい狙いがあるのだろう。

消費者側からすれば、低価格のiPhoneが発売されることによって低価格帯のAndroidスマートフォンや中古のiPhone、性能が劣る型落ちのiPhoneで妥協する必要がなくなる。3月発売となれば日本では新入生や新入社員からの人気が集中しそうだ。

これまでの噂によれば「iPhone SE2」は、「iPhone 8」と同じボディに4.7インチのディスプレイを採用。ホームボタンと指紋認証「Touch ID」、iPhone 11シリーズと同じ「A13 Bionic」チップを搭載する。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2020/04/03
ソフトバンク、50GBのデータ追加を無償提供。新型コロナを受けて

NTTドコモ

2020/04/03
ドコモ、新型コロナを受けてデータチャージ無償化。50GBまで、25歳以下対象

au

2020/04/03
au、新型コロナウイルスでデータチャージ無償化。50GBまで、25歳以下が対象

iPhoneの噂・最新情報

2020/04/03
iPhone SE2、正式名称は「iPhone SE」で確定?
Recommendこんな記事も読まれています