KDDI、au通信障害の補償内容を発表。2日分の料金と200円を減額返金

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2022/07/29 16:09

KDDI、au通信障害の補償内容を発表。2日分の料金と200円を減額返金

7月29日、KDDIが記者会見を行い、今月2日から音声通話およびデータ通信の利用しづらい状況が61時間続いたau回線の通信障害に関する説明を行いました。

通信障害は、au・UQ mobile・povo、MVNOや楽天モバイルなどau回線利用事業者の通信、ホームプラス電話、ホーム電話、auフェムトセル、SMS送受信、法人向けサービスなどが利用できない、または利用しづらい状況が約61時間続くなど、KDDIの歴史上一番大きな障害になりました。

約款返金とお詫び返金を実施

今回の通信障害を受けて、KDDIは271万人を対象に「約款返金」と、3,589万人を対象に「お詫び返金」を実施すると発表しました。

KDDIは両返金を合わせて返金額が73億円になると説明しています。

約款返金とは?

約款返金は、通信障害期間中、24時間以上連続してすべての通信サービスを利用できなかった、またはそれと同程度の状態のユーザー(音声通信サービスのみ契約の)を対象にしたもの。

約款返金によって、契約の料金プランの基本使用料等の2日分相当額を請求額から減額されます。

お詫び返金とは?

約款返金に加えて、重大性、影響の大きさを真摯に受け止め、通信障害期間中にスマートフォン、携帯電話、ホームプラス電話を契約するすべてのユーザーに対して「お詫び返金」を実施します。

お詫び返金によって、請求額から税抜200円が減額されます。

なお、povo2.0については基本料0円であることから返金に替えてデータトッピング1GB/3日間を進呈すると発表しています。

返金の案内

KDDIは、今回の返金について7月29日にKDDIのウェブサイトで掲載し、7月30日から新聞各紙にて返金内容を掲載することも案内しています。

また、8月中旬以降に返金対象のユーザーが確定するため、SMSで順次案内を開始。9月以降に請求額から返金額を減算するとのこと。

現在更新中…

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています