bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINEに1000以上の絵文字が追加。カラフルでかわいい「デコ文字」も登場

LINE

LINEに1,200個の新しい絵文字が追加。カラフルでかわいい「デコ文字」も登場

LINEの新しい絵文字「デコ文字」が追加されました。デコ文字は“あいうえお”といった普通の文字をカラフルに可愛く入力できる絵文字でひらがな・カタカナ・アルファベット・特殊記号の4種類を入力できます。

LINEに新しい絵文字「デコ文字」が登場

「デコ文字」を入力するには絵文字キーボードから全8種類のデコ文字を選択・入力するか、通常キーボードで文字を入力した後に表示される変換候補(サジェスト)から選択します。

絵文字キーボードから入力 サジェストから入力
キーボードの変換候補から「デコ文字」の入力も

なお、デコ文字が利用できるのはトークとタイムライン。プロフィールのステータスメッセージでは変換候補が利用できませんが絵文字キーボードから入力できます。

デコ文字は7月19日より順次利用できるため、タイミングによってはデコ文字が利用できなかったり、一部の文字種しか表示されないこともあります。すぐにデコ文字を利用したい場合はLINEアプリや端末本体を再起動しましょう。それでも表示されない場合は時間を置くしかありません。

これまでLINE独自のコミュニケーション方法といえばスタンプでしたが、最近はスタンプを使わない“若者のLINEスタンプ離れ”も耳にします。スタンプの利用が減っていると同時にテキストや絵文字の利用は増えているはず。そこで登場した新しい絵文字「デコ文字」

LINEの新しいコミュニケーション方法として定着するには漢字対応や一括変換が必須でしょう。なお、デコ文字を含めた予測変換をオフにする方法を別記事で紹介しています。

LINEに1,200個の新しい絵文字が追加。カラフルでかわいい「デコ文字」も登場

新しい絵文字「デコ文字」

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2018/12/17
4日間限定、Apple IDに入金すると10%分をプレゼントするキャンペーン開始

キャッシュレス

2018/12/17
Origami Pay(オリガミペイ)の使い方を解説 始め方・使えるお店・支払い方法など

LINE Pay

2018/12/17
LINE Pay(ラインペイ)の始め方 カードの使い方やチャージ、支払いまで全まとめ

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も
Recommendこんな記事も読まれています