bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINE MUSIC、無料ですべての曲をフル再生できる「ONE PLAY」を年内に提供

LINE MUSIC

LINE MUSIC、すべての楽曲を無料でフル再生できる「ONE PLAY」を年内に提供へ

2015年6月にサービスがスタートした音楽聴き放題の「LINE MUSIC」。今では当たり前になっている音楽のサブスクリプションサービスだが、サービス開始当初、日本において音楽のサブスクは出たてだった。

あれから4年が経ち、LINE MUSICは1,100万の月間アクティブユーザーを獲得。今後、音楽とのさらなる出会いを創出するための大型アップデートが発表された。

一定時間経過すると再びフル再生できる「ONE PLAY」

大型アップデートの目玉は世界初となる独自の音楽フリーミアムモデル「ONE PLAY」(仮称)だ。

現在、LINE MUSICでは無料ユーザーでも30秒間までなら再生できるが、「ONE PLAY」では5,400万曲すべての楽曲をフルで再生できる。LINEのトークで登場した楽曲や話題になっている楽曲もLINE MUSICなら無料ですぐにフルで聴くことが可能になる。

1回再生した楽曲は再生できなくなるが、一定期間経過すると再び再生可能になるとのこと。LINEは「ONE PLAY」によって音楽との出会いの入り口をよりオープンにし、さらなるストリーミング市場の活性化を目指すとしている。

「ONE PLAY」は2019年内に登場予定だ。

このほかにもLINE MUSICでは、好みや時間に合わせて背景の色を変えられる「ライト&ダークテーマ」や音質の調整ができるイコライザ機能の追加を行い、インターフェースをよりスタイリッシュに、より便利に楽しめるように大幅改善する。

2019年秋には毎日更新される好みに合わせたジャンル・ムード別のプレイリストやシチュエーション・ジャンルをテーマに自動再生するラジオ機能を追加する。AIとの連携を強化することでOCR技術(文字をスマホなどのカメラで読み取る技術)を活用して他サービスのプレイリストを読み込んでLINE MUSICで再生できる機能やVOICE Searchが追加される予定だ。

また、2019年夏にはミュージックビデオの視聴が可能になるとのこと。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2019/11/21
Twitter、ツイートの予約投稿を提供。まずはウェブ版でテストから

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/21
Anker、AC電源+USB-C付きの電源タップ「PowerPort Strip PD 3」を来春発売

iPhone 11

2019/11/21
Apple、iPhone 11向けバッテリー内蔵ケース「Smart Battery Case」を発売

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/11/20
Anker、R2-D2デザインのプロジェクタ、STAR WARSデザインのモバイルバッテリーを限定発売
Recommendこんな記事も読まれています