bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINE MUSIC、プレミアムプランの学割価格を480円に値下げ。Apple MusicやSpotifyと同価格に

LINE MUSIC

LINE MUSIC、プレミアムプランの学割価格を480円に値下げ。キャリア決済にも対応

3,000万曲を聴き放題で楽しめる音楽配信サービスの「LINE MUSIC(ラインミュージック)」が、プレミアムプランの学割価格を600円から480円に値下げすると発表した。

また、アプリ内決済のみ対応していたAndroidにおいてソフトバンクまとめて支払い/ドコモケータイ払い/auかんたん決済などのキャリア決済が利用できるようになる。

600円→480円、LINE MUSICの学割価格が値下げ。SpotifyとApple Musicを追従

今回値下げされたのは、LINE MUSICを時間無制限で30日間楽しめる「プレミアムプラン」の学割価格。これまでは600円で提供されていたが、480円に値下げされた。既にプレミアムプランを学割価格で購入している場合は5月2日以降の決済タイミングで自動的に値下げ後の価格が適用される。

LINE MUSIC、プレミアムプランの学割価格を480円に値下げ。キャリア決済にも対応

音楽聞き放題のサービスではLINE MUSICがいち早く学割プランの提供を開始。2016年11月にようやく「Apple Music」が学割プランの国内提供をスタートすると、今年4月には「Spotify」が学割プランを提供した。いずれも月額料金が480円であることからLINE MUSICが2社を追従して値下げしたようだ。

また、支払い方法がGoogle Playストアの決済から変更された。新しい支払い方法ではソフトバンクまとめて支払い/ドコモケータイ払い/auかんたん決済/クレジットカードから選んで決済する。なお、iPhone版では従来どおりAppStoreの決済を利用するため、支払い方法は設定に応じたものになる。AppStoreの支払い方法では、auとソフトバンクのキャリア決済が利用できるが、ドコモのキャリア決済には対応していない。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2020/10/01
PASMO、10月6日からiPhoneで利用可能に

ソフトバンク

2020/10/01
ソフトバンク、Xperia 5 IIを発売。価格は11.5万円

Pixelの噂・最新情報

2020/10/01
Pixel 5、ついにauから発売。ソフトバンクはPixel 4a (5G)も事業者独占で

Pixelの噂・最新情報

2020/10/01
どれを買う?Pixel 5・Pixel 4a 5G・Pixel 4aの違いを比較
Recommendこんな記事も読まれています