bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINE、リッチ通知でスタンプや写真が確認可能に。非表示にする方法を解説

LINE

LINE、通知でスタンプや写真が確認可能に。非表示にする方法を解説

11月13日に配信された「LINE」の最新版となるバージョン7.15.0でリッチ通知に対応した。これまで“○○がスタンプを送信しました”または“○○が写真を送信しました”とだけ表示されていた通知にスタンプや写真が追加されたことでトーク画面にアクセスしなくても内容がわかるようになった。

もちろん通知でスタンプや写真を表示しても既読は付かない。

LINE、「リッチ通知」に対応。写真・動画のプレビューが可能に

iOS 10で追加された「リッチ通知」は文字のメッセージに小さな画像を付けることで通知が目に止まるようになり、メッセージの開封率(LINEで言えば既読率?)がアップする効果のある機能だ。

LINE、「リッチ通知」に対応。写真・動画のプレビューが可能に
LINEのリッチ通知

LINEを最新版(バージョン7.15.0)にアップデート後、スタンプや写真を受信すると“○○がスタンプを送信しました”または“○○が写真を送信しました”、“○○が動画を送信しました”のメッセージの横に小さなスタンプや写真が追加された通知が表示される。

さらに、リッチ通知を3D Touchで深くプレスするか非対応のiPhoneでは長押しすると、スタンプと写真を大きなサイズで確認することも可能だ。ただ残念ながら動画やGIFアニメーションは静止画で表示されるため、既読を付けた上でトーク画面で確認するしかない。

リッチ通知には動画やアニメーションを再生する機能も備わっているが、トーク画面で確認して欲しいという考えがLINEにあるのか現在のところは対応してないようだ。

リッチ通知をオフにする方法

プレビュー表示だけをオフにする

通知に表示される写真はサイズが小さいものの、友だちや家族に見られたくない場合や画像や動画、GIFアニメの内容はトーク画面で確認したいという場合は設定画面から通知に追加される写真(サムネイル)を非表示にすることも可能だ。

通知のサムネイルを非表示にするには「その他」タブで右上の設定アイコンをタップして「通知」を選択する。「サムネイル表示」のスイッチをオフにすれば設定は完了する。

LINE、iOS 10の新機能「リッチ通知」にようやく対応 LINE、iOS 10の新機能「リッチ通知」にようやく対応
サムネイルをオフにする

画面ロックを解除するまで通知の内容をオフにする

通知を他の人に見られたくないという場合は「iOS 11」に追加されたプレビュー表示のオプションが役に立つ。このオプションを利用すると、画面ロックを解除するまで通知の内容を表示しないよう変更することができる。

このオプションを利用するにはiPhoneの設定画面で「通知」→「LINE」に進む。

LINE、iOS 10の新機能「リッチ通知」にようやく対応 LINE、iOS 10の新機能「リッチ通知」にようやく対応
「通知」→「LINE」

「プレビューを表示」をタップして「ロックされていないときのみ」を選択すると画面ロックを解除するまで通知の内容が表示されなくなる。

LINE、iOS 10の新機能「リッチ通知」にようやく対応 LINE、iOS 10の新機能「リッチ通知」にようやく対応
ロックされてないときのみ通知の内容が表示される

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りを見直し 「半額サポート」の改定を発表

iPhone X / 8

2018/09/21
「iPhone XS」でアプリを終了する方法

ソフトバンク

2018/09/21
ソフトバンク、4年縛りの「半額サポート」を12月に見直しへ “2年後の選択肢増やす”

iPhone XS / XS Max

2018/09/21
ソフトバンク銀座で「iPhone XS」発売セレモニー開催
Recommendこんな記事も読まれています