bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINEのプロフィール、月1回の変更・アイコンはアニメ・キャラ設定が最多。“ペア画”なども人気に

LINE

LINEのプロフィール、月1回の変更・アニメ・キャラアイコン設定が最多。ペア画なども人気に

LINEがプロフィール画面のリニューアルとともに、「LINEプロフィール画面に関する意識調査」の結果を発表した。

プロフィール画面の面白い使い方は「ペア画」がトップ

LINEは、2018年8月7日〜10日の期間中、10代以上の男女を対象に「LINEプロフィール画面に関する意識調査」を実施。2,389の回答を得た。

“プロフィール画面の内容を変更する頻度”を聞いたところ33%で「月1回」がトップ。次いで、25%の「年数回」、24%の「週1回以上」で、「変えたことがない」はたったの4%になっている。“プロフィール画面を変更するきっかけ”では、「何かイベントがあった時」、「友だちと遊んだ時」、「みんなに伝えたいことがある時」など、状況や心境の変化を伝えるために変更する回答が多く、「誰かとペア画にする時」も多かったとのこと。

プロフィール画面の内容を変更する頻度

“プロフィール画面の面白い使い方”では、友だちや恋人とおそろいの画像や2人の画像を合わせるとひとつの画像になる「ペア画」が最多で、「ペアネ」や「ペアコメ」も多く、おそろいの名前やステータスメッセージ(コメント)を活用することで恋人や友だちと繋がりを表すユーザーが多く、ほかにも、「アイコンとカバー写真を繋げて1つの絵にする」、「ステータスメッセージに一番下の閉じるボタンを“2回連続タップ”と書いて電話をかけさせるドッキリをしかける。」といった回答も多く見られたようだ。

アイコンは「アニメやキャラクター」、カバー写真は「風景」が最多

LINEのプロフィール画面のアイコンに関する調査では、22%が「アニメやキャラクター」関連の画像を設定。次いで、20%が「自分+友だち/家族/恋人」、13%が「イラスト」、12%が「芸能人」「自分」で、「動画」は「初期設定のまま」と同じたったの1%になっている。カバー写真は、27%が「風景」を設定。20%が「自分+友だち/家族/恋人」 、16%が「アニメやキャラクター」、15%が「芸能人/有名人」となった。

なお、ステータスメッセージは全体の7割が利用しており、「近況」を設定している人が最多数に。学生等を中心に780万人が利用する「プロフィールBGM」は、全体の約半数が使用中で「今一番好きな曲」や「今の気持ちや状況を表現する曲」、「一番アガる曲」を設定する人が多かったとのこと。

プロフィール画面のアイコンに関する調査 プロフィール画面のカバー写真に関する調査

6割以上がプロフィールで印象を判断

プロフィール画面の内容を変更する頻度

“プロフィールで、その人の印象を判断することはあるか”を聞いたところ、64%ものユーザーが「判断する」と回答。アイコンやカバー写真、名前、ステータスメッセージ、BGMそれぞれをどのように使用するかで印象が変わるようだ。なお、LINEは、プロフィール画面のリニューアルを近日中に実施する予定だ。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/26
iPhone XS、ワイヤレス充電が高速化。フル充電までの時間が30分短縮

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

お役立ちコンテンツ

2018/09/25
macOS Mojaveの「ダークモード」の使い方〜キーボードショートカットの作り方も
Recommendこんな記事も読まれています