bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018年もLINEのトーク画面に「桜」が舞う

LINE

2018年もLINEのトーク画面に「桜」が舞う

今日から新年度ということでLINEのトーク画面に桜が舞っています。2018年4月1日の午前ごろから桜が降り始め、iPhone/Android/PC版で確認されています。

3年連続でLINEに桜が舞う。今年も1日限定か

今年もLINEのトーク画面に「桜」が舞う

LINEのトーク画面に桜が舞うのは2015年から続いて4年目。12月のクリスマスに雪が降る演出と共にすっかり恒例になっています。

トーク画面で桜が舞わない場合はLINEアプリを一度終了してもう一度起動したり、スマートフォンを再起動してみましょう。なお、過去の傾向からするとトーク画面に桜が舞うのは1日限定のはず。2016年は日付が変わると共に桜が降らなくなったので今年も2018年4月1日23時59分までの期間限定のはずです。

クリスマスの雪が降る演出ではスマートフォンを傾けると雪も斜めに降る吹雪仕様が実装されていましたが、桜の降る方向はかわらないようです。また、ハロウィンやクリスマスでは「ハロウィン」や「クリスマス」とメッセージを送信すると特別な演出が表示されていましたが桜の特別な演出は用意されていないようです。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Amazon

2019/03/21
ついに第10世代目 低価格「Kindle」がフロントライト搭載で新登場

AirPods

2019/03/21
何が変わった?新しい第2世代「AirPods」と第1世代の違いを比較

AirPods

2019/03/20
速報:新型「AirPods」が登場。ワイヤレス充電とHey Siriに対応、遅延も30%改善

楽天モバイルネットワーク

2019/03/20
更新:総務省、新規参入の楽天を優遇か 分離プラン義務化の対象外に?
Recommendこんな記事も読まれています