LINE、アップデートで「iPhone X」に対応。インスタライクのステッカー機能も

bio
Yusuke Sakakura

LINE、アップデートで「iPhone X」に対応。インスタライクのステッカー機能も

LINEの最新版となるバージョン7.17.0がApp Storeで公開された。今回のアップデートではようやく「iPhone X」に対応したほか、写真に絵文字などのステッカーを貼れる新機能が追加されている。

LINE、バージョン7.17.0のアップデート内容

2017年12月4日に公開されたバージョン7.17.0のアップデート内容は以下のとおり。

  • iPhone Xに対応
  • 写真に絵文字などを貼れる機能が登場
  • カメラでアニメーションGIFも撮影できるように改善
  • トークルーム内でのLive配信を改善
    • 視聴中のLive画面にエフェクトを追加できる
    • Liveの視聴者を表示
  • タイムラインで、誕生日の友だちにプレゼントを贈れる機能が登場

「iPhone X」に対応

「iPhone X」の画面解像度に対応したことでトーク画面やタイムラインなどがフルサイズで表示されるようになった。

LINE、アップデートでようやく「iPhone X」に対応

写真に絵文字などを貼れる新機能

LINEの写真編集ツールには絵文字などを貼れるステッカー機能が追加されている。送信する写真を選択したあと編集画面で左から5番目のアイコンをタップすると、インスタのストーリーで利用できるステッカーや絵文字などを貼り付けることができる。なお、ステッカーが利用できるのはトーク画面のみ。タイムラインでは現在のところ利用できない。

LINE、アップデートでようやく「iPhone X」に対応

カメラがアニメーションGIFの撮影に対応

LINEのカメラにGIFアニメーションを撮影できる新機能が追加された。撮影後は再生速度の変更、逆再生などのアレンジもできる。なお、GIFカメラが利用できるのはトークルームから起動できるカメラのみ。タイムラインのカメラでは利用できない。

カメラでアニメーションGIFの撮影が可能に

タイムラインで誕生日をお祝いできる機能

タイムラインには友だちの誕生日をお祝いできる機能がLINEギフトの商品をカンタンに贈れるように進化した。Android版ではLINEスタンプを贈ることもできる。なお、[その他(…)]>[設定]>[プロフィール]>[誕生日]から、自分の誕生日を登録することで友だちに誕生日を知らせることができる。

カメラでアニメーションGIFの撮影が可能に

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています