povoがセルラー版Apple Watchに対応。ウォッチナンバー利用者のみ

bio
Yusuke Sakakura

povoがセルラー版Apple Watchに対応。ウォッチナンバー利用者のみ

3月23日にスタートする新ブランド「povo」(ポヴォ)で、セルラー対応モデルのApple Watchを利用できることが追加発表された。

ウォッチナンバーを利用していてpovoに移行するauユーザーに限定される。

auからpovoに移行する場合はウォッチナンバーが利用可能に

auでセルラー対応モデルのApple Watchを利用する場合、iPhoneと電話番号を共有する月額385円のオプション「ナンバーシェア」に加入するか、Apple Watch用に電話番号が割り振られる「ウォッチナンバー」に加入する必要がある。

これまでの案内どおりナンバーシェアには対応しないが、povoのTwitter公式アカウントは“auからpovoに移行された場合は、引き続きご利用いただけます。”と案内している。

ウォッチナンバーはApple Watchを家族全員で楽しめるファミリー共有設定に対応するサービス。利用するには月額3,465円の新auピタットプランNに加入する必要がある。高額だが家族割で最大1,100円の割引が適用され、さらにキャンペーンによって12ヶ月間、1,793円の割引が適用されるため、月額572円〜(2年契約N適用時は385円)で利用できる。

ファミリー共有設定:親のiPhoneに子どもやシニアのApple Watchをペアリングすることで、iPhoneを持たなくても緊急SOSやワークアウトによる消費カロリー計算、不規則な心拍の通知などApple Watchを単体で利用できる。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています