bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

楽天モバイル、今月からau回線を一部終了。東京は来年3月で原則終了

楽天モバイル

楽天モバイル、今月からau回線を一部終了。東京は来年3月で原則終了

楽天モバイルは自前のネットワークで提供する楽天回線エリアとKDDIのネットワークを借りて提供するパートナー回線エリアの2種類でエリア展開しているが、今月から一部地域でパートナー回線(ローミング)の提供終了が発表された。

また、東京都では2021年3月末をもって原則終了となる。パートナー回線の提供が終了することにより、使えるところで繋がらなくなるなどユーザーにとって不安が残る。

地下鉄や地下街、屋内での利用にも不安

楽天モバイルは2026年3月31日までKDDIのローミングでパートナー回線エリアを提供する予定だが、「人口カバー率70%を上回った時点で両社の協議を以て、各都道府県のローミング提供の継続・終了を決定」するという。

KDDIのウェブサイトでは2020年10月以降に順次終了する都道府県として東京都、大阪府、奈良県(いずれも一部)が掲載されており、東京都については2021年3月末に原則終了とアナウンスされている。

楽天モバイルのウェブサイトで対応エリアを確認したところ、東京都の23区内はおおむね楽天回線エリアになっているが、八王子市や府中市、立川市などパートナー回線エリアと表示されているところも存在する。2021年春以降に拡大予定エリアと案内されており、時期によってはパートナー回線が終了することで利用できないエリアが存在する可能性があるのではないか。

東京都のサービスエリア

東京都のサービスエリア

また、パートナー回線エリアは地下鉄や地下街、トンネル、屋内施設や観光名所等の一部でも提供されているため、楽天回線エリアと表示されている場所にも影響が及ぶ可能性がある。

パートナー回線の利用状況を確認したところ23区内においてもデータ通信が発生していた

パートナー回線の利用状況を確認したところ23区内においてもデータ通信が発生していた

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

ニンテンドースイッチ

2020/12/01
ニンテンドースイッチのスクショ(写真/動画)をスマホに送る方法

ニュース

2020/12/01
武田総務大臣、携帯の解約金について「実態を隠して国民を欺いている」

セール

2020/12/01
3ヶ月99円、激安Kindle Unlimitedキャンペーンは今日まで

NTTドコモ

2020/11/30
ドコモ、メインで携帯料金値下げへ。新ブランドも導入か
Recommendこんな記事も読まれています