bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

楽天モバイル、正式サービス開始。無料サポーターもプラン変更可能に

楽天モバイル

楽天モバイル、正式サービス開始。無料サポーターも移行可能に

4月8日、楽天モバイルが第4のキャリアとして携帯電話事業を本格スタートさせた。

同時に「無料サポータープログラム」から正式サービスへの移行手続き(プラン変更)も可能になっている。

プラン変更に頭を悩ます無料サポーター

楽天モバイルの料金プランはわかりやすい「RAKUTEN UN-LIMIT」の1つだけ。

対応エリアには楽天回線エリアとパートナーエリアの2種類があり、楽天回線エリアでは完全データ使い放題、パートナーエリアでは2GBまで高速通信が可能。

通話料は20円/30秒。Rakuten Linkアプリを使用すれば、国内通話と海外→国内通話がかけ放題になる。月額料金は2,980円、300万人を対象に1年間無料で提供する。

昨年10月にスタートした「無料サポータープログラム」は、今日からプラン変更が可能になったが躊躇している人も多いはず。

同プログラムは国内通話・国際通話・データ通信・国際ローミング(データ通信)・SMSを無料かつ無制限で利用できるプログラムで4月以降はデータ通信の容量が上限100GBに制限されている。

すんなりとプラン変更に踏み切れない原因は狭い楽天回線エリア外での高速通信が5GB(速度制限時1Mbps)に低下してしまうこと。かと言って1年間無料キャンペーンは300万人が対象のため、5月末のサービス終了まで保留にしている間に上限に達してしまう可能性がある。

プラン変更はmy楽天モバイルから可能。プラン変更は5月1日から適用される。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています