楽天モバイル、パートナー回線の速度制限を大幅緩和。1ヶ月2GB→5GBに

楽天モバイル

楽天モバイル、パートナー回線の速度制限を大幅緩和

4月8日、楽天モバイルが本日から提供を開始した料金プラン「RAKUTEN UN-LIMIT」をバージョン2.0にアップデートし、auの回線を借りて提供するパートナーエリアでの速度制限を大幅に緩和すると発表した。

速度制限時の通信速度も最大1Mbpsに

月額2,980円の無制限プラン「RAKUTEN UN-LIMIT」は、楽天が設置した基地局で通信が行える楽天回線エリアではデータ通信が完全無制限だったが、それ以外のパートナー回線エリアでは1ヶ月のデータ通信量が2GBを超えると最大128bpsに制限するとしていた。

ただ、新型コロナウイルスの感染拡大による在宅ワークや教育機関等のオンライン学習実施状況を勘案して、パートナー回線エリアの速度制限を1ヶ月のデータ通信量が5GBを超えると最大1Mbpsに制限――と大幅緩和することを発表。

アップデートは今日から順次適用となっており、4月21日まではデータ通信量は2GBのままだが、速度制限時の通信速度は今日から最大1Mbpsとなる。

なお、楽天では「RAKUTEN UN-LIMIT」の契約者300万人を対象に、開通日から1年間無料となるキャンペーンも実施している。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Google Home/Nest

2021/02/27
新型Nest Hub、Soliチップ搭載で空中ジェスチャに対応か

NTTドコモ

2021/02/27
ahamo、音声定額込みで料金値下げか。週明けにも発表

ニュース

2021/02/26
キャリアメール持ち運び、総務省「ahamoも対象にすべき。来夏までの実現が適当」

au

2021/02/26
ドコモとKDDI、解約手続きページを検索結果から除外。総務省指摘で修正
Recommendこんな記事も読まれています