gooSimSellerで約4万円。eSIM・5G対応の「Xperia 10 III Lite」発売

bio
Yusuke Sakakura

gooSimSellerで約4万円。eSIM・5G対応の「Xperia 10 III Lite」発売

約4万円。eSIM・5G対応の「Xperia 10 III Lite」をgooSimSellerで発売

ハンドフィットサイズのコンパクトボディに4,500mAhの大容量バッテリーを搭載したeSIM対応の5G対応スマートフォン「Xperia 10 III Lite」がgoo Simsellerで8月27日(金)11時から発売されます。

goo Simsellerでは発売記念として9月10日11時までOCN モバイル ONEスマホセット商品を特別価格の40,469円で販売し、OCNでんわ 完全かけ放題オプションに同時加入すると、さらに機種代金から2,000円が割引きされます。

Xperiaシリーズ初のeSIM対応

Xperia 10 III Liteは、ドコモ・au・ワイモバイルから発売されたXperia 10 IIIをベースにした5Gスマートフォン。Xperiaシリーズとして初めてeSIMに対応しています。

Xperia 10 IIIとの違いはeSIM対応とストレージが128GBから64GBになったこと。FMラジオにも対応してません。

画面サイズは6.0インチ。アスペクト比21:9、明暗をキレイに映し分けて自然で奥行きのある映像が楽しめるHDR対応の有機ELディスプレイを搭載しています。

サウンド面では有線イヤホンに加えて、ワイヤレスイヤホンでもハイレゾに対応。さまざまな音源をハイレゾクラスに変換するDSEE Ultimateをサポートしていてサブスクでもハイレゾ相当の音質で楽しめます。

カメラは広角レンズ、超広角レンズ、望遠レンズで構成されるトリプル仕様。犬や猫を認識すると自動でシャッタースピードとISO感度を自動で調整してキレイに記録するなど、被写体と撮影シーンの自動判断が可能な「プレミアムおまかせオート」や夜景を美しく撮影できる「ナイトモード」、自動明るさ調整に対応した1秒間に最高10コマの連写モードも利用できます。

バッテリーは4,500mAhの大容量。ソニー独自の最適化技術と「いたわり充電」によって充電時のバッテリー負荷を軽減して3年使っても劣化しにくい長持ちバッテリーを実現しています。ワイヤレス充電には非対応。

大容量バッテリーを搭載しながら本体は横幅約68mm、重さ169gの軽量なハンドフィットサイズ。IP68防水・防じんを備え、おサイフケータイにも対応しています。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています