ワイモバイル、シンプルS/M/Lが料金そのままでデータくりこしに対応

bio
Yusuke Sakakura

ワイモバイル、シンプルS/M/Lが料金そのままでデータくりこしに対応

ワイモバイルが料金プランシンプルS/M/Lの改定を発表した。

これまでは使いきれなかったデータ容量は無駄になっていたが、2021年8月以降(予定)は料金据え置きで翌月にくりこせるようになる。

UQ mobileのでんきセット割に対抗

あまったデータ容量の翌月くりこしに合わせて、データ増量オプションで追加されるデータ容量も増量される。いずれも月額料金に変更はなし。

すでにシンプルS/M/Lおよびデータ増量オプションに加入している場合は改定後に順次適用されるため、申し込み不要。

なお、データ増量オプションは月額550円で提供されているが、データ増量無料キャンペーン2で1年間無料で利用できる。

シンプルSシンプルMシンプルL
データ容量3GB15GB25GB
データ増量オプション1GB→2GB3GB→5GB3GB→5GB
合計データ容量5GB20GB30GB
速度制限時の通信速度最大300kbps最大1Mbps最大1Mbps
月額料金2,178円3,278円4,158円

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています