bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • au
  • au、プリペイドケータイを無料配布で純増数を拡大?!
  • au、プリペイドケータイを無料配布で純増数を拡大?!
    フジサンケイビジネスアイは、auが「ぷりペイドカード」を購入して通信サービスを利用できる「ぷりペイドケータイ」を無料で配布することで純増数の拡大を図っているのではないかと報道しています。

    端末を「0円」で販売する事自体にはなんの違法性もありませんが、総務省では「契約数を水増しするような販売方法は、市場競争の健全性を阻害する恐れがある」としてなんらかの対策を考えているようです。

    KCP+といい、auはどうなってしまったのか?

    FujiSankei Business i. 産業/KDDIプリペイド“無料配布”で純増数維持…総務省対応検討

    この記事によると、auは契約獲得に向けた社員紹介キャンペーンの一環として、通話500円分のプリペイドカード付き携帯電話の端末代金と設定手数料(4200円)も無料とする販売方法を導入し、先週には社員全員に対し、知人や親戚へ勧誘するよう通知したそうです。

    この他にも東京都内のauショップで「春のキャンペーン」として、プリペイドケータイに500円分のぷりペイドカードと携帯電話の端末、手数料を0円で提供しており、情報通信事業者協会が毎月集計しているキャリア別契約数によると、プリペイドケータイの契約数は各キャリアとも減少を続けてきたが、昨年12月と今年1月はauのみが急増に転じています。

    2008年1月末時点の各キャリアのプリペイド契約数
    キャリア名純増数累計
    au2万360052万4700
    NTTドコモ-3004万800
    ソフトバンクモバイル-3万3600130万4700
    2007年12月末時点の各キャリアのプリペイド契約数
    キャリア名純増数累計
    au4万180048万2900
    NTTドコモ-3004万1100
    ソフトバンクモバイル-3万8300126万6400

    このようにauはプリペイドケータイという普通の携帯電話よりも利用者の特定が難しいサービスを使って純増数を実質拡大・操作していたようです。NTTドコモの「2in1」よりも醜いですね・・・。完全にとまでは言いませんがほぼ100%純増数を稼ぐために行っていたとしか思えません。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    8件のコメント
    • casluck
      No.2993

      KCP+などに興味がないユーザーへの印象操作もあるだろだろこれ。
      市場が飽和しつつあるなかで、この業はちょっと酷い。

    • No.2994

      2in1は純増カウントされてませんよ。
      契約名義や料金プランも分けられるようになり、今後は1契約として純増カウントされるかも。

    • 匿名
      No.2995

      2in1もスタート時は純増としてカウントされてたぞ

    • 匿名
      No.2996


       れ
        は
         酷
          い

    • No.2997

      むしろ印象操作の狙い以外無いだろw
      勢いが衰えていない事をアピールしたかったんだろうがむしろ逆効果になるんじゃね
      本丸の指示か現場の独断か知らないが、いずれにしてもこんな浅ましい手段をとらざるを得ない程auが追い詰められているという事だと思う

    • にゃん
      No.2998

      偽装して何が悪い!!!

    • 匿名
      No.2999

      きたねぇwwwwww

    • 匿名
      No.3000

      絶対にソフトバンクを意識したな

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー