bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • Googleが「reMail」を買収-AppStoreへの攻撃か。
  • Googleが「reMail」を買収-AppStoreへの攻撃か。
    Googleがモバイルメールの検索技術を売りとする「reMail」を買収しました。「reMail」はAppleが展開するAppStoreでの人気Eメールアプリの1つでしたが、買収直後にAppStoreからダウンロードできなくなったようです。

    Google vs Appleが本格化?

    Google が『reMail』買収、Apple との競争過熱 – japan.internet.com Webファイナンス

    iPhoneの標準メーラーはサーバーで検索処理を行うため比較的レスポンスが悪く、メール検索はヘッダ検索しかできません。一方で「reMail」は、iPhoneやiPod touch本体にメールを保存し、メールの全文検索ができるためAppStoreにて人気を誇っていたようです。

    この人気アプリケーションの開発を行う企業をGoogleが買収し、その直後にAppStoreから同アプリがダウンロードできなくなったため、各所でGoogleとAppleの競争が過熱し始めたと報道されています。

    Googleが同社の買収を行ったことにより、「reMail」そのもの、またはその技術を活かしたメーラーがAndroidに標準搭載されるのは目に見えています。Androidの標準メーラーは強制的に自動引用が行われたり、受信メールの本文をコピーできないなど、ユーザーからの不満は尽きることがありません。この買収によってAndroidのメーラーが使いやすくなるのは大いに歓迎ですが、iPhoneユーザーにとっては複雑な心境ではないでしょうか。

    Appleが独自の地図アプリの開発を開始したことやデフォルトの検索サイトをGoogleからマイクロソフトが提供するBingにするのではないかと噂されるなど、これから更なる対立が深まっていくでしょう。

    将来的にiPhoneはGoogleが開発したアプリケーションを搭載することをやめ、GoogleはGoogleが提供する全てのサービスをiPhoneで使用できなくするなどといったことが起こりうるのでしょうか。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • H2
      No.7997

      ビジネスモデルから考えて、
      GoogleのサービスをiPhoneで使用できなくするなんて
      本末転倒なことをするとはあまり思えませんが…。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー