bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013-04-24 12:22:08
  • トップページ
  • ニュース
  • Apple、iPhoneとiPadが販売台数増も10年ぶりの大幅な減益を記録
  • Apple、iPhoneとiPadの販売台数増も10年ぶりの大幅な減益を記録
    Photo By davidgsteadman
    Appleが2013年第2四半期の決算報告を行い、純利益は前年同期比から18%減と、大幅減となったことが明らかになりました。
    情報元
    Live blog: Apple’s Q2 2013 earnings call | 9to5Mac

    iPad miniが売れすぎたことが減益の原因に?

    決算報告では製品別の販売台数も明らかにされており、iPhoneは7%増、iPadは65%増、Macは2%減、iPodは27%減となったようです。

    iPadが65%も販売台数増となったのはiPad miniによるものでしょう。ただ、iPad miniは2万8800円〜で、iPad Retinaディスプレイモデルとの価格差は14000円〜にもなり、iPad miniが売れすぎたことが大幅減益となった原因の1つになっているのではないかと思われます。

    また、iPodがiPhoneにより販売台数を落とすのは仕方がないことではありますが、iPhoneの販売台数が想定よりも伸びなかったことも影響しているでしょうね。Appleもカニバリゼーションが起こるのは想定していたと思いますが、やはり思ったよりもiPhone5が売れなかったのかもしれません。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー