2015-07-13 13:42:56
  • トップページ
  • ニュース
  • SIMフリーの「エヴァスマホ」が2015年末に発売――3万人のファンの声を募集
  • SIMフリーの「エヴァスマホ」が2015年末に発売――3万人のファンの声を募集

    エヴァンゲリオンのタイアップを手がけてきた株式会社CDGが「エヴァンゲリオンスマートフォン開発委員会」を発足し、テレビ放送20周年を記念したエヴァンゲリオンスマートフォンを開発、2015年末に発売することを明らかにしました。

    ファンの声を取り入れた「エヴァスマホ」が2015年末に発売へ

    エヴァとコラボしたケータイやスマートフォンは、2009年にヱヴァンゲリヲン新劇場版:破で登場する携帯電話を実現した「SH-06A NERV」を、2012年にはNERV特別仕様のスマートフォン「SH-06D NERV」をドコモから発売しました。

    今年発売される「エヴァスマホ」は、本日7月13日に開設された特設サイトで開発サポーターを3万人募集。開発サポートは機能やデザインに関するアンケートに答え、それをファンの声として製品に反映させるコンセプトのスマートフォンとなります。


    また、今回はキャリアから発売されるモデルではなく、SIMロックが解除されたSIMフリースマホ(ドコモの回線に対応予定)となる予定で、2015年末ごろの発売を目指すと案内しています。発売される端末の種類は1種類、製造メーカーは選定中、販売方法や価格は未定。

    劇場版エヴァンゲリオンの最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開日は公式に発表されていませんが、週刊文春が「今年の冬公開予定」と報じており、「エヴァスマホ」が映画に登場する可能性もあるかもしれません。

    早速、開発サポーターに登録してアンケートに答えてみました。アンケートは記述式のものではなく、用意されたパターンから答えていくものになっているため、負担も軽くなっています。現在は、「第1回アンケート」としていることから今後は機能も含めたアンケートが発表されるようです。

    SIMフリーの「エヴァスマホ」が2015年末に発売――3万人のファンの声を募集

    アンケートには、開発サポートに登録しなくても回答することが可能となっていますが、開発サポーターは3万人と限定されています。

    開発サポーターは、証明証の特典を受けられることも影響していると思われますが、過去に発売されたエヴァスマホはいずれも3万台限定となっていたため、エヴァスマホをどれぐらい生産するのか――販売台数の指標にも用いられているものと思われます。

    ちなみに、開発サポーターに優先販売件はないとのことです。

    これからファンの声を募集し、年内に発売を目指すということで、これまでに発売されたエヴァケータイ・スマホのように既存端末を流用した端末になるのではないかと考えられます。選ぶ端末によっては、VAIOスマホのようになる可能性もありますが、どうなるでしょうか。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー