ドコモ、Windows Mobileを搭載した「F1100」を発売。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

ドコモ、Windows Mobileを搭載した「F1100」を発売。


NTTドコモは、Windows Mobileを搭載した富士通製の「F1100」を3月17日(月)に発売すると発表しました。

「F1100」は、OSにWindows Mobile 6 Standard Editionを採用し、HSDPAと無線LAN、Bluetoothに対応したスマートフォンです。またボディや入力機器にテンキーを採用するなどスマートフォンというよりも携帯電話風となっています。また、薄さも16.9mmとスマートフォンと感じさせないぐらい薄くなっています。

機能面では、iモードやデコメール、着うた、きせかえツール、おサイフケータイ、GPS、ワンセグ、テレビ電話、国際ローミングはサポートされていません。

昨年8月に発表され、ようやく発売!

F1100のスペック。

■サイズ
・112mm×51mm×16.9mm

■重さ
・約130g

■メインディスプレイ
・約 2.6インチ
・240×320ピクセル
・半透過TFT液晶
・65,536色

■サブディスプレイ
・なし

■メインカメラ
・有効画素数約131万CMOSカメラ

■連続待ち受け時間
・約500時間(目標)

■連続通話時間
・約160分(目標)

■OS
・Windows Mobile 6 Standard

■プリセットアプリケーション
・Internet Explorer Mobile
・Outlook Mobile
・Windows Media Player 10 Mobile
・バーコードリーダ

■備考
・Bluetooth
・無線LAN(IEEE802.11a/b/g準拠)

■外部メモリ
・microSDカード

■ボディカラー
・ダークワイン

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

casluck へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています