bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

SH-04A – 大画面のフルタッチパネルケータイ。

NTTドコモ
SH-04A - 大画面のフルタッチパネルケータイ。
NTTドコモが2008年秋冬モデルとして発表した「SH-04A」は、Symbian OSを採用したフルタッチパネル仕様のケータイとなっています。

OSにはSymbian OSを採用しているということで、スマートフォンではなく、ソフトバンクモバイルから発売された「インターネットマシン 922SH」の進化版となっています。

メインディスプレイには、大画面の3.5インチFWVGA表示対応のタッチパネルとなっています。「SH-04A」に採用されるタッチパネルは、全ての操作をタッチパネルで行う事ができ、よりスマートフォンライクなケータイと言えます。

また、下り最大7.2MbpsのHSDPAや国際ローミング、GPS、Bluetoothなどに対応しています。

スマートフォンでは使えないiモードやワンセグ、おサイフケータイ、iアプリオンラインなどに対応!

SH-04Aの発売日。

・2009年2月~3月発売予定

SH-04Aのスペック。

■サイズ
・約114×54×16.3mm(最厚部17.4mm)

■重さ
・約140g

■メインディスプレイ
・約3.5インチ
・FWVGA(480×854ドット)
・NewモバイルASV液晶
・1677万色表示

■サブディスプレイ
・-

■メインカメラ
・約520万画素CMOSカメラ

■サブカメラ
・-

■連続待受時間
・約560時間

■連続通話時間
・約210分

■外部メモリ
・microSDHC

■ボディカラー
・ホワイト
・ブラック
・ピンクゴールド

■備考
・Symbian OS
・フルタッチパネル
・HSDPA(7.2Mbps)
・国際ローミング(3G/GSM)
・GPS
・Bluetooth
・ワンセグ
・おサイフケータイ
・Music&Videoチャネル
・デコメアニメ
・iコンシェル
・iウィジェット
・iアプリオンライン

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

SIM関係

2020/10/21
総務省、eSIM普及で携帯料金値下げか。値下げ効果に大きな疑問

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円
Recommendこんな記事も読まれています