違法着うたサイトを運営していた4人に1800万円の損害賠償請求。

bio
Yusuke Sakakura

違法着うたサイトを運営していた4人に1800万円の損害賠償請求。


日本レコード協会に所属しているレコード会社19社が違法着うたサイトを運営していた4人に1800万円の損害賠償を請求しました。

損害賠償を請求された4人は2007年に逮捕されています。。

アップロードはもちろんのことダウンロードもやめましょう。

違法着うたに1800万円の損害賠償請求–レコード会社19社が合同で:モバイルチャンネル – CNET Japan

2月3日、レコード会社19社が違法着うたサイトを運営していた4人に対して1800万円の損害賠償を請求をしました。

今回の損害賠償請求は19社が著作隣接権を持つ1000曲以上を4人が無断で送信可能にしたことに対するもの。

4人のうち、1人は「DXチャンネル」というサイトを運営し、自ら音源をアップロードしており、この行為が著作隣接権侵害にあたるとして、2007年5月14日に逮捕。7月26日には懲役1年執行猶予3年の判決が下されています。
残りの3人は「DXチャンネル」に音源を違法にアップロードして逮捕されており、罰金刑が下されています。

アップロードに関わらず、ダウンロードはアップロードを助長する行為でもありますので違法着うたサイトからのダウンロードは止めましょう。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています