bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

総務省、SIMロックに関するヒアリングを開催

ニュース
総務省、SIMロックに関するヒアリングを開催
総務省は携帯電話におけるSIMロックのあり方に関する公開ヒアリングを4月2日(金)に実施すると発表しました。

ヒアリングの対象となっているのはNTTドコモやau、ソフトバンクモバイルなどの携帯電話事業者や携帯電話製造メーカー、消費者団体の担当者となっています。

ついにSIMロックフリーへ動き出す!?

総務省、携帯電話のSIMロックに関するヒアリングを開催 – ニュース:ITpro

総務料ではSIMロックの公開ヒアリングを実施し、ヒアリング結果を日本の情報通信技術産業の国際競争力強化といった観点で検討の参考にするとのこと。

SIMフリー化については、ソフトバンクモバイルの孫正義氏がTwitterにて以下の様につぶやいてます。

携帯事業社からの販売奨励金がなくなり、携帯の消費者価格が4-5万円値上がりします。RT @kantatsu: 孫さんは、総務省が言い始めてる端末のSIMフリー化はどう考えてもらっしゃるんですか?


現在の携帯電話の価格は約4万円~7万円といったところ。これに4~5万円が上乗せとなると8万円~12万円となります。

しかし、端末価格が上昇するというマイナス面の一方で販売奨励金が完全に無くなることにより、毎月の携帯電話使用料金は下がるというプラスの面もあります。

価格の問題などSIMフリー化が厳しいことはわかるのですが、SIMフリー端末が世界的に普及している以上、SIMフリー化は国際競争力を強化するために避けられないでしょう。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

NTTドコモ

2019/09/18
ドコモ、下り最大3.2Gbpsの「5Gプレサービス」を20日から開始。試作機も公開

Apple Music

2019/09/18
Perfume、サブスク解禁。全曲聴き放題に

Android

2019/09/18
Google、AirDropのようなAndroidの共有機能「Fast Share」を開発中

iPadの噂・最新情報

2019/09/17
新型iPad Pro、トリプルカメラ搭載で10月発表か
Recommendこんな記事も読まれています