bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

日本通信、SIMフリーのiPhone 4向けにmicroSIMを提供。

ニュース

NTTドコモのMVNOで携帯電話事業に参入している日本通信がSIMロックフリーのiPhone 4向けに「talking b-microSIM プラチナサービス」を提供すると発表しました。

8月の発表の際に公開された優先受付コーナーで受付をすましたユーザーに対して順次案内が開始され、優先受付分が終了次第、Webサイトでの一般受付と店頭販売が開始されるようです。

テザリングにも対応!

「talking b-microSIM プラチナサービス」は、iPhone 4のSIMフリー版で利用できるmicroSIMカードで、月額の利用料金は通話サービスの基本料金980円と定額データ通信の基本料金5280円を足した6260円となります。無料通話は1050円。

データ通信に関しては具体的な通信速度は発表されておらず、日本通信代表取締役専務COOの福田氏は通信速度をアプリごとに調整してそれぞれのアプリが快適に使える通信速度を提供すると説明。

対応エリアについては、NTTドコモの800MHz帯と2GHz帯のFOMA網をフルに活用できるとのこと。

また、「talking b-microSIM プラチナサービス」にはソフトバンクモバイルでは利用できないテザリング機能も備えており、上り/下りともに通信速度は300kbps超になるようです。

日本通信は「talking b-microSIM プラチナサービス」の他に通話サービスを利用できない「b-microSIM U300」も発表しました。

「b-microSIM U300」のスペックや提供されるサービスは「talking b-microSIM プラチナサービス」と同様ですが、「b-microSIM U300」では1ヶ月2980円で利用できるプランや6ヶ月1万4900円、1年2万9800円で利用できる3種類のプランが提供されます。

テザリングもできてiPhone 4をFOMA網でフルに使えるというのはとても魅力的ですが、詳細な通信速度も発表されていないのにちょっと手は出せませんね・・・。

8月23日 21:46追記
通信速度の上限は設けられていないとのことで、恐らくiPhone 4がサポートしているHSPAの上り7.2Mbps、上り5.7Mbpsまで利用できるようです。

まぁ、実質アプリごとに速度制限をかけるということになるんですが・・・。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPadの噂・最新情報

2019/11/12
新型iPad Pro、発売日は2020年前半か

Apple Watch

2019/11/12
Apple Watch Series 6、より高速かつ高い耐水性能を実現か

Pixelの噂・最新情報

2019/11/11
Pixel 4、最新版にアップデートできないと多数報告される

Android

2019/11/11
「Google Play ベストオブ 2019」のノミネートアプリが発表
Recommendこんな記事も読まれています