bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

日本の携帯電話市場でAppleが初のトップ5入り。

iPhone

IDC Japanが2010年第3四半期の国内携帯電話市場の出荷台数を発表しました。

調査内容によれば、iPhone 4の出荷台数が100万台を超えたとのこと。

iPhone 4が国内最大の販売台数を記録したようです。

アップルが携帯電話国内5位に 7~9月シェア – 47NEWS(よんななニュース)

メーカー別のシェアでは、1位がシャープで18.8%、2位がパナソニック モバイルコミュニケーションズで16.6%、3位が富士通で15.1%、4位が京セラで12.7%、そして5位がAppleで12.2%ととなりました。

シャープは18四半期連続でのトップ。パナソニックは前回4位から、京セラは前回5位からランクアップとなり、富士通は前回2位からのランクダウンとなりました。

Appleが国内市場のメーカー別シェアでTOP5にランクインするのは初めてで、IDC Japanでは、iPhone 4が国内最大数の販売台数を記録したとしています。

iPhoneだけでシェアTOP5に入るとはスゴイですね!3位の富士通とは結構差がありますが、4位の京セラとは僅差と言って良いでしょう。

しかし、これまでは日本のスマートフォン市場を欲しいがままにしていましたが、今季から他メーカーがAndroidをOSに採用したスマートフォンを販売し始めており、auの「IS03」やシャープの「LYNX 3D SH-03C」はとても好調で2週続きでiPhone 4をトップから引きずり下ろす形となっています。

これまで急激にシェアを伸ばしていたAppleでしたが、今後はシェアが伸び悩むことが予想されます。
第四四半期にすぐに結果が出るとは思えませんが、来年どういった結果になっているか注目ですね。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2019/09/21
Pixel 4、新色はまた変な名前「オーソーオレンジ」か

iPhone 11

2019/09/20
iPhone 11の操作方法・使い方まとめ

iPhone 11

2019/09/20
iPhone 11 Pro/Pro Maxの価格・料金を比較。最も安いキャリアは?

iPhone 11

2019/09/20
ソフトバンク銀座で「iPhone 11」発売セレモニー。広瀬すず登場
Recommendこんな記事も読まれています