bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

au、スマートフォン向け無料公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を開始。

au

auはスマートフォンで利用できる公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」を6月30日より提供を開始すると発表しました。

対応機種は6月以降に発売されるauのスマートフォンで、専用のアプリを用いることで公衆無線LANサービスを利用することができます。「Xperia acro IS11S」については9月中旬に対応する予定。

Wi-Fiと3Gは自動切り替えが可能。

「au Wi-Fi SPOT」サービスを利用するためにはパケット定額プランの「ISフラット」、「プランF(IS)シンプル」、「プランF(IS)」の契約が必要となります。

公衆無線LANが利用できるスポットはauショップなどの他、Wi-FiスクエアやUQ Wi-Fiのステッカーがはられた箇所でも利用可能で、公衆無線LANの設置箇所は全国1万ヶ所となり、2012年3月末までに10倍となる10万ヶ所まで拡大する予定。

具体的なスポットとしては、auショップ、JR西日本の大阪駅、新大阪駅、京都駅など、東京千代田区の丸の内ビル周辺、横浜赤レンガ倉庫、六本木ヒルズなど。以下のページからより詳細な利用可能スポットを確認できます。
公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」のサービス開始について〈別紙〉 | 2011年 | KDDI株式会社

auマーケットからダウンロード出来る専用アプリ「au Wi-Fi接続ツール」では「au Wi-Fi SPOT」を利用できるスポットの検索が可能でIDやパスワードの入力をせずにネット接続が可能で、さらに、電波の強さに応じてWi-Fiと3Gを自動で切り替えるため快適にネット接続ができるとのこと。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/26
iPhone XS、ワイヤレス充電が高速化。フル充電までの時間が30分短縮

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

お役立ちコンテンツ

2018/09/25
macOS Mojaveの「ダークモード」の使い方〜キーボードショートカットの作り方も
Recommendこんな記事も読まれています