bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

スマートフォン購入予定者の46%がiPhoneを希望。

ニュース

スマートフォン購入予定者の46%がiPhoneを希望。


米ChangeWave Researchが北米のスマートフォン購入予定者に関する調査結果を発表しました。

調査結果によれば、北米のスマートフォン購入予定者の46%がiPhoneの購入を予定しているとのこと。一方でAndroid搭載機種の購入予定者は32%だったようです。

各OSの満足度も。

情報元:スマートフォン購入予定者の46%がiOS搭載機を希望、Androidは32% – ニュース:ITpro

調査の対象となったのは、北米の4163人で、今後90日以内のスマートフォン購入予定者のうち46%がiPhoneの購入を予定しており、Androidは32%に留まったようです。

また、現在使用しているスマートフォンの満足度については、「大変満足」と答えた割合はiPhoneユーザーが70%、Androidは50%となっています。

さらに、日本でも来月の投入が噂されているWindows Phone 7については57%とAndroidよりも高い結果となったようです。

iPhoneについては熱狂的な信者が存在しており、それが満足度を引き上げている要因でもあるでしょう。Windows Phone 7については昨年発表されたばかりであり、これまでの上積みがあるとは言え、ソースコードの書き直しまで行うなど全面的に刷新を行ったにも関わらず、短期間でここまでの満足度を示せるのはやはり評判通り出来が良いみたいですね。来月に発売が噂されているモデルにも期待が持てます。

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINEの使い方

2020/11/25
iPhone版LINEでフォント変更が可能に〜変更方法を解説

HomePod

2020/11/25
「HomePod」で家電を操作する方法

iPadの噂・最新情報

2020/11/24
新型iPad Pro、有機ELモデルが2021年後半に登場?

iOS 14

2020/11/24
Googleカレンダー、iOS 14のウィジェットに対応
Recommendこんな記事も読まれています