bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

オンラインのAppleStoreでWi-Fi+3G対応の「新しいiPad」を販売開始。3G契約には店頭持ち込みが必要。

ニュース

これまでオンラインのAppleStoreではWi-Fi版のみの「新しいiPad」が販売されていましたが、昨日よりWi-Fiと3Gに対応した「新しいiPad」の販売が開始されています。
新たにオンラインのAppleStoreで購入が可能になったのはWi-Fi+3G対応版の「新しいiPad」。容量は16GB、32GB、64GBの3種類です。価格は以下の通り。


Wi-Fi+3G対応版がオンラインのAppleStoreでも購入できるようになったまでは良いですが、結局ソフトバンクショップやAppleStoreに持ち込んでデータプランの契約を申し込む必要があります。


ソフトバンクショップに在庫がない場合はオンラインのAppleStoreで購入する意味がありますが、さすがに今後在庫不足が起こることは考えにくいため、結局店頭で買った方が早いしあまり利用する意味がないのでは・・・。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2020/07/07
Android版AirDrop「Nearby Sharing」の使い方

Pixelの噂・最新情報

2020/07/07
Android/Pixel、2020年7月のセキュリティアップデート配信開始

Pixelの噂・最新情報

2020/07/07
怪しげな「Pixel 5」の画像流出。デザインは“4a”と同じ?顔認証廃止か

スマホアプリ

2020/07/06
Android版Chrome、ようやく64bit対応へ
Recommendこんな記事も読まれています