bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

オンラインのAppleStoreでWi-Fi+3G対応の「新しいiPad」を販売開始。3G契約には店頭持ち込みが必要。

ニュース

これまでオンラインのAppleStoreではWi-Fi版のみの「新しいiPad」が販売されていましたが、昨日よりWi-Fiと3Gに対応した「新しいiPad」の販売が開始されています。
新たにオンラインのAppleStoreで購入が可能になったのはWi-Fi+3G対応版の「新しいiPad」。容量は16GB、32GB、64GBの3種類です。価格は以下の通り。


Wi-Fi+3G対応版がオンラインのAppleStoreでも購入できるようになったまでは良いですが、結局ソフトバンクショップやAppleStoreに持ち込んでデータプランの契約を申し込む必要があります。


ソフトバンクショップに在庫がない場合はオンラインのAppleStoreで購入する意味がありますが、さすがに今後在庫不足が起こることは考えにくいため、結局店頭で買った方が早いしあまり利用する意味がないのでは・・・。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

お役立ちコンテンツ

2018/09/25
macOS Mojaveの「ダークモード」の使い方〜キーボードショートカットの作り方も

Apple Watch

2018/09/25
「Apple Watch Series 4」レビュー
Recommendこんな記事も読まれています