米国でAndroidのシェアが52.6%、Appleはメーカシェアを大きく上昇。

ニュース

米国でAndroidのシェアが52.6%、Appleはメーカシェアを大きく上昇。

Photo By plasticpeople
comScoreが米国のスマートフォン市場におけるOSシェアとメーカーシェアの調査結果を明らかにしました。
情報元
comScore Reports August 2012 U.S. Mobile Subscriber Market Share – comScore, Inc

OSシェアはAndroidが52.6%、iOSが34.3%、RIMが8.3%となったようです。AndroidとiOS以外のOSはシェアを落としていて、最大の伸び率を見せたのはiOSの2.4%、次いでAndroidの1.7%となっています。


メーカーシェアは依然としてサムスンが25.7%でトップ、LGが18.2%、Appleが17.1%となりました。前回よりも伸びを見せたのはAppleとHTCのみ。Appleは2.1%とかなりの伸びを見せています。サムスンは前回からシェアに変化はありませんでした。


今回の調査結果に「iPhone5」が集計の対象となっていないことを考えると次回の調査結果では、Appleのシェアがさらに伸びていそうですね。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を4社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Xperiaの噂・最新情報

2021/04/14
ソフトバンク、ミリ波5G対応スマホ「Xperia 1 III」を6月中旬以降に発売

au

2021/04/14
au、「Xperia 1 III」と「Xperia 10 III」を6月以降発売。あす予約開始

Xperiaの噂・最新情報

2021/04/14
「Xperia 1 III」の発売日・価格・スペック・新機能まとめ

iPhoneの噂・最新情報

2021/04/14
Apple、iPhone 14シリーズで販売不振の“mini”廃止か
Recommendこんな記事も読まれています