W51T、W52T、W51SA、W51Hが発売。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

W51T、W52T、W51SA、W51Hが発売。

W52T

KDDIは8日、WIN端末である「W51T」、「W52T」、「W51SA」、「W51H」を発売すると発表

W51T」は、コンパクトなデザインながらもワンセグに対応した端末CMでは14才の母で一ノ瀬未希役を演じた志田未来が使用している。

W52T」は、東芝製端末としては初となるワンセグとデジタルラジオを搭載。 国内初のスライドスタイルのWVGA液晶搭載、ワンセグケータイとなっている。

W51SA」は、1GBの内臓メモリとワンセグに対応したスライドスタイルの端末。

W51H」は、解像度480×800ピクセルの2.9インチWVGA液晶を搭載したWIN端末。日本では初のWVGA液晶を採用した端末となっている。


発売日と価格は以下の通り。
各機種の発売日

W51T
・2月9日(金)

W52T
・2月16日(金)

W51SA
・2月9日(金)

W51H
・2月14日(水)

各地域における発売日はau地域別取扱携帯電話を参照にしてください。

W52Tの価格

W52Tは、オープン価格となっているが2万円台前半を見込んでいるとの事。


W52Tは全部入りケータイということで人気を誇っているみたいですね。携帯総合研究所のアクセス数もau2007年春モデルではW52Tが1位となっています。

人気の理由はスライド、全部入り、3.0インチVGA液晶だからかな?
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています