bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

サムスン、「Exynos5 OCTA」を発表!4コア×2のオクタコアプロセッサ。

ニュース

サムスンが8つのコアを搭載したオクタコアプロセッサ「Exynos5 OCTA」を発表しました!
情報元
Samsung unveiled EXYNOS 5 OCTA processor | SamMobile

高処理用の4コアとの低処理用の4コアを搭載した「Exynos5 OCTA」

「Exynos5」の最大の特徴はなんといっても高処理用のコアを4つ+低処理用のコアを4つ、計8つのコアを搭載していることですね。(高処理用のコアにはARMのCortex-A15、低処理用のコアにはCortex-A7を採用)

低処理用として別にコアを備えた製品としてはTegra3を採用した「ARROWS X F-10D」が挙げられます。

ただし、「ARROWS X F-10D」は高処理用に4コア、低処理用に1コアを搭載していましたが、「Exynos5」は低処理用にも4コアを搭載することで、高処理用のコアと低処理用のコアを切り替える際のロスを軽減することができ、より快適にアプリケーションを動作させることができるようです。

さらに、既存のスマートフォン・タブレット向けのプロセッサよりも高速に処理をさばくことができ、処理の負荷に応じてコアを切り替えることで最大70%の低消費電力化に成功したと発表されています。

GALAYX S4には採用されず!?「Exynos5 OCTA」搭載製品は2014年に登場との予想。

次期GALAXYシリーズの最新モデルとなる「GALAXY S4」には昨年夏に発表した「Exynos5 DUAL」を採用され、「Exynos5 OCTA」を搭載したスマートフォンまたはタブレットは2014年にリリースされるのではないかと予想されています。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

au

2018/10/18
au、Xperia XZ3の価格を発表。一括9.9万円、実質4.9万円に

LINE Pay

2018/10/18
LINE Pay、オリジナル決済デバイスの月額料金は1,500円・6ヶ月間は無料に。申込受付スタート

Appleニュース

2018/10/17
Apple渋谷、オープン前に巨大なイルミネーションとして姿を現す

NTTドコモ

2018/10/17
1つの電話番号をスマホと共有できる「ワンナンバーフォン」が10月下旬発売
Recommendこんな記事も読まれています