サムスン、「Exynos5 OCTA」を発表!4コア×2のオクタコアプロセッサ。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:26

サムスン、「Exynos5 OCTA」を発表!4コア×2のオクタコアプロセッサ。


サムスンが8つのコアを搭載したオクタコアプロセッサ「Exynos5 OCTA」を発表しました!
情報元
Samsung unveiled EXYNOS 5 OCTA processor | SamMobile

高処理用の4コアとの低処理用の4コアを搭載した「Exynos5 OCTA」

「Exynos5」の最大の特徴はなんといっても高処理用のコアを4つ+低処理用のコアを4つ、計8つのコアを搭載していることですね。(高処理用のコアにはARMのCortex-A15、低処理用のコアにはCortex-A7を採用)

低処理用として別にコアを備えた製品としてはTegra3を採用した「ARROWS X F-10D」が挙げられます。

ただし、「ARROWS X F-10D」は高処理用に4コア、低処理用に1コアを搭載していましたが、「Exynos5」は低処理用にも4コアを搭載することで、高処理用のコアと低処理用のコアを切り替える際のロスを軽減することができ、より快適にアプリケーションを動作させることができるようです。

さらに、既存のスマートフォン・タブレット向けのプロセッサよりも高速に処理をさばくことができ、処理の負荷に応じてコアを切り替えることで最大70%の低消費電力化に成功したと発表されています。

GALAYX S4には採用されず!?「Exynos5 OCTA」搭載製品は2014年に登場との予想。

次期GALAXYシリーズの最新モデルとなる「GALAXY S4」には昨年夏に発表した「Exynos5 DUAL」を採用され、「Exynos5 OCTA」を搭載したスマートフォンまたはタブレットは2014年にリリースされるのではないかと予想されています。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています