iPhone5Sは1300万画素のカメラを搭載し、2013年7月に発売か。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/03/12 10:18

iPhone5Sは1300万画素のカメラを搭載し、2013年7月に発売か。

Photo By randychiu
IGZO液晶やNFCの搭載ボディカラーの多色展開が噂される「iPhone5S」ですが、1300万画素のカメラを搭載し、2013年7月にも発売されるとの噂が浮上しています。
情報元
A Few More iPad 5, iPhone 5S, and iPad mini 2G Details | iLounge Backstage

デザインはiPhone5を継承?

iLoungeによれば、Appleが開発を手がける「iPhone5S」は、iPhone5のデザインと近しいものになるとのこと。

性能について、カメラ周りではソニー製の1300万画素のカメラと大きなLEDフラッシュが搭載され、2013年7月に発売される予定と伝えています。

第5世代iPadと第2世代iPad miniの噂も

iLoungeでは次期iPadとiPad miniの噂についても触れており、第5世代iPadは既にいくつかのメディアで報じられているように極薄ベゼルを採用することでiPad miniのようなデザインになるとのこと。CPUは省電力されたA6Xが搭載され、ボディはより小型で薄くなるとのこと。

また、第2世代iPad miniはデザインをそのままにRetinaディスプレイを搭載するとのこと。

いずれも発売日は2013年10月になると伝えています。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています