bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ドコモ、「Xperia Z」で純減から一気に14万の純増を記録!


NTTドコモは2013年1月に1万2900件の純減を記録しましたが、2013年2月は「Xperia Z」の効果もあり、14万3400件の純増に転じました。
NTTドコモ
情報元
UPDATE1: 2月携帯契約数、ドコモ<9437.T>が純増に戻る ソフトバンク首位維持 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

純増1位は14ヶ月連続でソフトバンクモバイル

2013年2月の純増数はソフトバンクモバイルが25万5300件で1位、auが21万2700件で2位、NTTドコモが14万3400件で3位となりました。

2013年1月に1万2900件の純減を記録したNTTドコモは、一気に約14万件の純増に転じました。
後にTCAから発表されるMNPの動向を確認しないと詳しくはわかりませんが、一気に純増に転じた理由は社長自ら2013年春モデルのイチオシとコメントした「Xperia Z SO-02E」や学生向けの基本使用料を3年間無料にする「応援学割」によるものかと思います。

発売から1週間で初期ロット60万台の1/4となる14万台を販売し、初期ロットのBCNランキングでは、2月9日の発売以降3週連続首位をキープしていることを考えれば、大幅純増に転じてもおかしくはないのかもしれません。
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています