iPhone 5sにブルースクリーンが発生する不具合も確認される

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:28

iPhone 5sにブルースクリーンが発生する不具合も確認される

Photo By Robert Schöller
iPhone 5sに発生している問題はアプリが強制終了する不具合だけでなく、Windowsなどでよく見られるブルースクリーンを表示して再起動する不具合が見つかっています。

ブルースクリーンはiWorkの利用中に発生

iPhone 5sでブルースクリーンが発生する条件は、iOS 7向けに無料で提供されているiWorkのNumbersやPagesを利用している時にマルチタスキングを起動すると発生するようです。

▼以下の動画で再現されています。

動画内では、Pagesを起動してテキストを範囲選択後、読み上げ機能を実行。その後、ホーム画面に戻ってマルチタスキングを起動した後にブルースクリーンが表示されてiPhone 5sが再起動しています。

ただ、手元のiPhone 5sで再現してみようと思って同じ手順を何度かやってみましたが、ブルースクリーンは表示されませんでした。ブルースクリーンは決まった手順で発生するものではなく、メモリ不足など色々な環境が揃ったときに発生するようですね。

ちなみに、この不具合はiCloudの同期機能をオフにすることで一時的に解消できるようです。

今週にも配信されると思われていたiOS 7.0.3は、未だ配信されていませんがアプリの強制終了なども含めて改善されるのでしょうか。
コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています