Xperia CanopusとされるWiMAX 2+対応のスマートフォンが技適を通過!

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/02/26 13:17

Xperia CanopusとされるWiMAX 2+対応のスマートフォンが技適を通過!


1月に開催されたCES2014にて発表されると予想されていた次期XperiaのフラグシップモデルであるXperia Siriusは発表されず、がっかりしたのもつかの間、Siriusの派生機種であるXperia Canopusとされる「PM-0750-BV」が技適を通過しました!

WiMAX 2+対応のスマートフォンがいよいよ登場

技適で公開された情報によれば、「PM-0750-BV」はCDMA2000とLTEに対応するほか、WiMAX 2+に対応していることがわかります。

WiMAX 2+は、昨年9月に発表された新しい通信サービスで対応エリアは限られているものの、下り最大110Mbps、上り最大25Mbpsといった高速なデータ通信が利用できます。サービスが始まったばかりということで、今のところWiMAX 2+を利用できる端末はモバイルルーター1台のみとなっていますが、いよいよWiMAX 2+に対応したスマートフォンが登場することになりそうです。

Xperia Canopusの発売時期は?

「PM-0750-BV」はCDMA2000とWiMAX 2+に対応しているということでauから発売されることになります。

auといえば4日後の1月22日に2014年春モデルの新製品発表会を控えているため、当日の発表を期待してしまうのですが、Xperia Canopusとされる「PM-0750-BV」が発売されるのは5月になると噂されています。

ただ、5月発売と報じられた情報ではXperia Siriusが1月に発表されるとも報じられていました。まだ1月は半ばを過ぎたばかりですが、2月後半に開催されるWMC2014で発表されるとの噂も出てきています。5月発売との信憑性は高くありませんが、おそらく22日に2014年春モデルとして発表される可能性は低いのではないかと予想されます。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています