シャープが新モバイルASV液晶を開発。

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:22

シャープが新モバイルASV液晶を開発。


シャープは4月17日、携帯電話などのモバイル機器向けに開発したモバイルASV液晶を発表した。

映像を扱う機器に適していて、特に動画コンテンツ閲覧時に高精細な表示が行える。

携帯電話に採用されるのはいつ頃?

今回発表された新モバイルASV液晶は、コントラスト比2000:1、視野角上下左右斜め176度、応答速度8ms(白黒表示)の高コントラスト、高視野角、高い応答速度を実現している。

従来のモバイルASV液晶と比較すると、応答速度は約3倍高速化している。

携帯電話やモバイル機器へも採用される予定。
携帯電話には今秋にもワンセグが搭載される携帯電話に採用され、デジカメなどにも展開される。

解像度はQVGAやWQVGA、VGA、WVGAなどへの展開も予定しているが、W-ZERO3の後継機に採用される可能性は出荷時期から低いと予想される。

モバイルASV液晶については以下のページに記載してあります。
携帯用語辞典 – モバイルASV液晶
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています