bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

【速報】ヤフーが携帯電話事業に参入。ブランド名は「Y!mobile」

ニュース
【速報】ヤフーが携帯電話事業に参入。ブランド名は「Y!mobile」Photo By Superfluity
ヤフー株式会社がイーアクセス株式会社の株式を99.68%をソフトバンク株式会社から3240億円で取得することを発表しました。

今後の予定としては6月1日にイーアクセスとウィルコムが吸収合併し、6月2日に新会社として「ワイモバイル株式会社」が誕生します。

ヤフーはこのワイモバイル株式会社として携帯電話事業を展開することとなります。

Y!mobileブランドでMNO事業に参入

ワイモバイル株式会社は「Y!mobile(予定)」として携帯電話事業を展開すると発表しており、ブランドロゴはヤフーのテイストが強いものになるようです。

インターネットがメイン。わかりやすい料金プランを提供へ

実質的に携帯電話事業への参入となるものの、プレスリリースには日本初の”インターネットキャリア”としてサービスを展開するとされています。
日本で最初の「インターネットキャリア」として、「ネットの生み出す楽しさ・便利さをみんなの手元に届ける」ことをコンセプトに、日本初のインターネットキャリア事業「Y!mobile」(予定)を展開していくことといたしました。

引用元:ヤフー株式会社によるイー・アクセス株式会社の株式の取得に関するお知らせ

携帯電話事業といえば音声通話サービスがメイン事業のイメージがありますが、Y!mobileで展開されるメイン事業はインターネットなどのデータ通信に重きを置いて他の事業者と差別化を図ることになるようです。

具体的には取り扱う端末がAndroid中心になることやわかりやすい料金体系になることが発表されています。

ソフトバンクモバイルがボーダフォンの日本法人を買収し携帯電話事業に参入したのは8年前になりますが、参入当初は料金プランがわかりにくいとの声が多く聞かれました。

Y!mobileでは経験をいかして宣言どおりのプランを提供できるのか、インターネットキャリアとして提供するサービスやプランを期待して待ちたいと思います。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AIスマートスピーカー

2018/08/16
LINE、ミニオン語もしゃべるスマートスピーカー「Clova Friends MINIONS」を8月21日発売

iOS

2018/08/16
またiPhoneの「AirDrop」を悪用した事件。わいせつ画像を送信した男性が書類送検

Twitterニュース

2018/08/16
Tweetbot 4 for Twitter、タイムラインのストリーミングを削除。通知は数分の遅延・無効化も

AirPods

2018/08/15
AirPods、サードパーティのワイヤレス充電マットにも対応か
Recommendこんな記事も読まれています