bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

自民党がスマホに対して携帯電話税の導入を検討か

ニュース
自民党がスマホに対して携帯電話税の導入を検討か
今年4月から消費税が5%から8%に上がって、小銭を出す鬱陶しさをひしひしと感じているわけですが、携帯電話やスマートフォンをこよなく愛する人にとっては、またまた嫌気の指す税金ネタが話題になっています。

なんでも自民党が携帯電話税の導入を検討しているんだとか・・・?

携帯電話税の導入を検討、秋ごろに考えの取りまとめ

産経新聞によると、自民党は財政再建や青少年の安全対策強化に向けた予算確保の観点から携帯電話の保有者に課税する仕組みの導入を検討しており、今年秋ごろにも考えをまとめるとのこと。
自民党の有志議員は18日、携帯電話への課税を検討する議員連盟「携帯電話問題懇話会」の設立総会を党本部で開いた。財政再建や青少年の安全対策強化に向けた予算確保の観点から、自動車税のように携帯電話の保有者にも課税する仕組みの導入を念頭に置いており、秋ごろに提言を取りまとめる。

引用元:携帯電話課税で議連設立 自民有志、秋に提言 – MSN産経ニュース

消費者だけでなく事業者からの反発の可能性も?

携帯電話税の導入を主導する衆院議員の中山泰秀氏は、「欧州ではパソコン1台、1台に課税する事例もある」とコメントしたようですが、パソコンは家庭に1台〜2台あれば良いのに対して、スマートフォンや携帯電話の場合は今や家族内のほぼ全員が所有するものです。比較するのはあまりにも規模が違いすぎます。

また、スマートフォンや携帯電話は車のよりも圧倒的に買い替えのサイクルが早く、買い替え後も古い端末を破棄せずに持ち続ける人もいるので課税の対象が上手く定まらない気がします。端末本体に課税するのではなく、SIMカードに対して課税するという方法も考えられますが、今は1人1回線ではなく1人が2回線契約することも多いので、消費者はもちろん、収益にも影響が出そうな事業者からも反発がありそうです。

前述したとおり現在は携帯電話税の導入に向けて議論されている段階で、具体的な話はこれからとなります。今後の動きが気になりますが、みなさんはこの携帯電話税に対してどう思われるでしょうか?

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に

AirPods

2019/08/22
iPhone 11、新型iPad、AirPods 3など年内登場するAppleの新製品が明らかに

スマホのアクセサリ・グッズ

2019/08/22
「Powerbeats Pro」、アイボリー/モス/ネイビーカラーの販売開始

Google Home

2019/08/22
Google、壁掛けできるスマートスピーカー「Nest Mini」を発売か
Recommendこんな記事も読まれています