iPhone 6のRAMが1GBになるという噂は誤報

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2018/04/29 14:35

iPhone 6のRAMが1GBになるという噂は誤報


iPhone 6のRAMは引き続き1GBになるという情報が昨日報じられましたが、どうやら誤報のようです。

これまで発売されてきたiPhoneでは、初代~3Gまで128MB、3GSでは256MB、4~4sまで512MB、5~5s、5cまで1GBのRAMが搭載されていました。

1GBのメモリはRAMではなく、NANDフラッシュメモリだった・・・

iPhone 6が1GBのRAMを搭載すると伝えたのはGeekBarで、中国のマイクロブログWeiboに投稿されました。

Geekbarは、以下の回路図を元にiPhone 6が1GBのRAMを搭載すると伝えています。
iPhone 6に搭載されるのは1GBのRAM?

ところが、SoCのエンジニアである@toddderego氏がMacRumorsのフォーラムにて、上記の回路図はRAM(DRAM)を示したではなく、NANDのフラッシュメモリだと主張。
This looks like a NAND Flash Chip, not DRAM, based on the nets names.
“AP_TO_NAND” application processor to NAND and “AP_BI_NAND” application processor to & from NAND
NAND flash chips use double data rate so that is why it says DDR.
I wouldn’t panic over this leak because it says nothing about the application processor’s DRAM.

引用元:MacRumors Forums – View Single Post – Alleged Schematic Shows iPhone 6 Coming with 1GB of RAM [Updated]

iPhone 5sでRAMとして採用されているLPDDR3のインターフェースとマッチしないことや「AP_TO_NAND」という文字がNANDであることの証拠だとしています。おそらくは、起動時に動作するブートフラッシュだろうとのことです。

※ちなみに、NANDフラッシュメモリはユーザーの情報や音楽、写真などを保存する目的として使用されています。スペックシートでは保存容量やROMと表記されるものです。

ということで、結果的にiPhone 6に搭載されるRAMが1GBだったとしても今回の情報との関連性はゼロでしょう。

ちなみに、GeekBarはiPhone 6にNFCチップが搭載されることを確認したとも伝えているのですが、この情報まで疑わざるを得なくなってきます・・・

NFCチップやRAMがiPhone 6に搭載される基板の上に乗っている画像を確認するまでは鵜呑みにしない方が良いかと思います。
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています